オリガミ ヲ キリガミ オカルティー(総合)

コメントお気軽にどうぞ(﹡ˆ﹀ˆ﹡)♡ syandery名でツイッターもあります

田舎ニート、今月も小規模に生きてます②

先日UPしました田舎ニートだより↓の続きみたいな感じです。

前回は ピアノに関する記事で興奮しすぎて、気付いたら遅い時間になっていたので「湯船で眠っちゃいけないから」と中断したわけですが、結局その日、くたびれてしまってダイニングで椅子に座ったまま寝てしまい(大口開けて反り返って寝てたので、目が覚めたらありえないぐらい首が痛くなってました(笑))、その後さらに、脱衣所で1時間ぐらい寝ちゃってました。

f:id:syandery:20191124231415j:plain

 まあおかげさんで、湯船では寝ずに済みました。

それにしても、仕事も奥様的なこともしてないのにこんなに疲れているニートって何なんだろう(笑)

……………………………………………

 

きのう撮った写真ですが、今さら綺麗に開花してる桜がありました。

f:id:syandery:20200430220037j:plain

八重桜ですね。

ちょっとした桜並木なんですが、温暖な冬の気候のせいでしょうか、桜の開花時期がまばらになってしまっていて、同じ通りの桜でも3月中旬ぐらいに開花してる桜もありました。そして、明日からは5月だというのに今さらこのように咲いている桜も。

f:id:syandery:20200430220053j:plain

もうねぇ、誰も見に来ない(笑) 。人通りもありません。やはり何事も「いまこそ旬」という時でなければ注目されないものなんですね。でも今さらでも桜はきれいです。

不思議なのが、

私の記憶が正しければ、ここの桜は毎年、均一に薄ピンクの桜、いわゆる桜色の花だったと思うのですが、なぜか今年は、遅れて咲いた桜だけだと思うのですが、濃いピンクと白の花もミックスに咲いてるんですよ。

f:id:syandery:20200430220058j:plain

なんか桜とは別の木のようで面白い。

これ、東京とかだったら話題になってたかもしれませんが、田舎の町はずれなんで誰にも注目されない。というか、誰も気づかない…

 

そうそう

今日、松江駅へ行きました。連休中だから混んでるのかなぁ、嫌だなぁ、でもあそこのお店にしか売ってないし…。みたいな感じで行ったんですが、

駅周辺、人いないなぁ~・・・

f:id:syandery:20200430220102j:plain

駅からすぐの橋も・・・まあまあ車は通ってたんですが。時間が悪かった?

f:id:syandery:20200430220107j:plain

駅の改札出口のところもなんじゃコレなひっそり感。

f:id:syandery:20200430220121j:plain

駅構内の店舗も平日以上にひっそり感。

f:id:syandery:20200430220112j:plain

f:id:syandery:20200430220117j:plain

え~と、今日は全店舗、私の貸し切りだっけ?

『新型コロナ』という名の、名前が新しい風邪の、イメージ先行が引き起こした不思議現象よ。これ、数年後に振り返ったら「あの時の現象は何だったんだ?」という珍事件として語られることになるでしょう。

f:id:syandery:20200428223212j:plain

 ふとTVを観るとこれまた不思議現象が起きていて、

「うちの県に観光に来たってあまり収穫ありませんよ(観光にくんな!)」という、GWに向けての、観光に来そうな人へのけん制合戦(笑)

f:id:syandery:20200430220131j:plain

 ✨⭐️観光はぜひうちにおいでください✨⭐️という全国のアピールは常日頃からいろいろな媒体で見かけますが、「来ないで下さい」アピールは初めて見たかもしれません。

笑ったのが、鳥取砂丘に『人が来れないように』あの手この手で策を弄していて、車を駐車できないよう工夫したりしている映像が真面目に流れている。

f:id:syandery:20200430220125j:plain

サーフィンに来る人もいるんじゃないかという『懸念』から、それを防ぐべく対策を真面目に会議。

去年のインフルエンザ最盛期だった1月には、毎日45万人の感染者が出ていたという。で、そこから肺炎に発展して亡くなる人の人数もすごくて、というか、毎年その数は実はすごくて、1万人前後お亡くなりになっているという。(肺炎だけでも毎年12~13万人の死者が出ているとのことです)

しかしそんな事すら一般の我々は気付きもしていなかったという。

f:id:syandery:20200428223239p:plain

何やら妙にメディアは、ウイルスとして特別のインパクトもないものを『恐怖の大魔王』に仕立て上げているようだけど、そのまぼろしが、いま世の中に不思議現象を次々引き起こしているようです。

そのまぼろしが覚めるのはいつ?

それは、前の記事にも書きましたが、皆がコロナ騒動に飽きたときでしょう。もう私はとっくに飽きましたよ。皆さんも早く飽きちゃいましょう。f:id:syandery:20200430220144j:plain

 パスタやお好み焼き粉などが人気の「買いだめ商品」のようで、そのあたりの商品棚がスカスカしております。

微妙に物価も上がっているようで?毎年買っているPM2.5よけのスプレーが高くなっていました。野菜も微妙に高くなってきています。こういう時に便乗値上げをした企業を私は覚えておこうと思います(キラリッ)

……………………………………………

 

いつまでも芽が出てこなかったのでお亡くなりあそばしたのかと思っていたジャガイモが、ようやく芽を出しはじめました。

f:id:syandery:20200430220149j:plain

冬が暖かかったのは助かったのですが、上記の桜のこともそうですが、植物はいろいろと調子を崩したようです。

4月になってにわかに寒くなりだしたりしたので、出ようと思っていた芽が土の中で「よし、芽を出そう!」と決意した矢先、「あ、やっぱりいま出ちゃダメ!」と断念したりで、かなり逡巡していたのではないかと思われます(笑)

さて、これらの作物は例年より美味しくなっているか、不味くなっているか( ゚д゚ ) 気になるところですね。

f:id:syandery:20200426223936j:plain

……………………………………………

 

いい年こいて未だにパケ買い

ただいつものアイスクリームに『進撃の巨人』のキャラクターがプリントされただけなのに。。。

f:id:syandery:20200426223918j:plain

私は迷わずハンジさん。「チョコの厚さ、ウォール・マリア級」

 

「この板チョコアイスを日光に当てるな…ゆっくり食べたければ半分に分かれた箱を持て!」手にチョコレートがベタベタつかない食べ方のレクチャーですね。芸が細かい。

f:id:syandery:20200426223923j:plain

 でもニック司教の深刻な表情って食欲を減退させますよね~…

それにしても、

何?この箱に対して小さすぎる中身は(笑)

f:id:syandery:20200426223927j:plain

チョコの厚さだけでなく、アイス本体の厚さもウォール・マリア級にしてほしかったですね(笑)

 

そうそう

食べ物ネタが続きますが(田舎もんは食べ物の話ばっかりするというのは本当なのです)、冷凍のシャケを2袋注文したんですよ。

で、

 いざ、届いたシャケを見て絶句

なぜなら・・・

 

 

 

 同じ商品を2袋買ったというのに、

 

 

 

 

片方の袋に入ってるシャケが白い貧血色で(右)、とにかくシャケに見えない…

f:id:syandery:20200430233313j:plain

 写真では分かりにくいですが、左のシャケは普通にオレンジ色ですが、右のシャケは「間違ってタラを注文しちゃったのかな?」と何度もパッケージを確認してしまうほど白身です。

f:id:syandery:20190930011439j:plain(タラ?)

シャケは本来白身の魚だけど、エビをたくさん食べるからその色が付いてオレンジになるのだ・とは聞いたことがあります。

ありますけど…同じ環境に育ってちっともエビを食べられなかったシャケって…

大丈夫かなぁ~と…(~_~;)

いろいろな意味で気持ち悪くて(笑)

そのとき兄弟と姪っ子が家に来ていて、プラス両親で、4人分は普通にオレンジ色のシャケで調理して食卓に出しました。私は落とし前を付けて(?)不気味な白いシャケを食べたわけですが、貧血色のシャケのことがすごく気になって、正常にシャケの味がしていたのかどうか全然わかりませんでした(笑) もしかしてシャケの風味が無かったかもしれません。

f:id:syandery:20190903135944j:plain

みんなと同じようにエビを食べることができなかった ⇒ シャケ界のあぶれ者?

みんなと同じように労働したり結婚できなかった ⇒ 人間界のニート

あぶれ者の白いシャケ ⇒ あぶれ者のニート(わたし)

風味の無い白シャケ ⇒ 風味の無いわたし?

・・・・・。

 なんか変なことをグルグル考えてしまったのでした…。

……………………………………………

 

●自分を愛しなさい

ここから先はちょっぴりオカルティーな話になりますので、苦手な方は以下、スルーして下さりませ。

f:id:syandery:20191109005305j:plain

 

2月下旬に、一目惚れして買った天然石・アジュライト。喜んで買ったその日から枕の下に置いて寝てみたのですが、朝起きるとみぞおちがすごく痛くなっていて…。

で、その痛みが翌日も翌翌日も続いたのでこれいかに?と。そういえばみぞおちって『第3チャクラ』と呼ばれるところだよね?

第3チャクラが痛い症状で調べてみよう ⇒ 『第3チャクラが詰まると痛みが出る』 ⇒ 『それは自信がない状態です』だった。そうか、アジュライトは自信のない私の内面を教えてくれたのだな…

という話を前の記事に書きまして。

f:id:syandery:20200501000442j:plain(件のアジュライト)

その記事を書いた時は、2日でみぞおちの痛みは消えた・と思っていたのでそう書きました。

実はその痛みは今現在も続いているのでした…

 

 アジュライトを手に入れ、みぞおちに痛みを感じるようになったと同じぐらいの時期から、もうひとつ、あることが起こりだしました。

それは、

やたら、自分の誕生日の数字を目にするようになったのです。たしか、オカルティー的に「自分の誕生日の数字を目にする」ということに何か意味があったような記憶。さっそく検索してその意味を調べてみたところ、

f:id:syandery:20200501000439j:plain

『エンジェルナンバー・誕生日の数字をよく目にする』ことの意味に、『自分に注目しなさい』『あなた自身を愛しなさい』といったメッセージを見つけました。

う~む、

日ごろはあまり気にしてなかったけど、確かに昔から私は自分に自信がありません。世の中にはすごく積極的な人や、ナルシストとさえ呼ばれる人が居ますが、私からすれば「そんなに自分に自信があるなんて、すごいなぁ~」と、なんだか別次元の方々です。

昔から勉強も運動も、何をやってもダメダメで、女性らしさも人間力も乏しく、根性もなく、可愛げもなく人望もなく(笑) おまけに体調もなかなか良くならず、バイトもろくすっぽ務まらずニートむしろこれで自信があったら奇跡かド変態でしょう

f:id:syandery:20190903140554j:plain

 しかし、そうです、そんなだから自信がないとも言えますが、自身がないからそんな人生なのだともいえるのかも知れません。

 

どのぐらい前のことだったでしょう、

 亡くなった祖父が夢に出てきて『自分のこと好きか?』と問うてきました。その問いに私はハッキリと答えることができず、「頑張ってるんだけど… 自分なりに一生懸命やってるんだけど…」と言葉を詰まらせました。そして、慈愛に満ちた優しい祖父の笑顔がズームアップされ・・・ハッと目が覚めました。目から涙がこぼれていました。

f:id:syandery:20190929231533j:plain

けっきょく私はあの頃から何も進化していないのです。

アジュライトと誕生日の数字の件は、そういう自分の内面をぐぐっとクローズアップしてきたわけです。

 

ちなみに

Youtubeのホームページに羅列される『あなたへのおすすめ動画』に、今まで一度も検索したことが無い西洋占星術の動画があがっていました。で、何だろうと思って視聴したところ、今年(2020年)「乗り越えるべき課題・問題に直面する」可能性が高く、「その課題をしっかり受け止める必要性にせまられる」とのこと。

f:id:syandery:20200430220138j:plain

いやぁ~、当たってるかも。西洋占星術おそるべし。

きっと私の『乗り越えるべき課題・問題』は『自信を持つこと。自分を愛すること』なのでしょう。

『自分を愛する』これって簡単なようで、非常に根深く難しい問題なのでは…?

 

ちなみのちなみに

西洋占星術今年の傾向みたいな動画もいつの間にか流れていて、今年は第3チャクラでデトックスが起こる場合もあります・的な話が流れていました(たいてい作業しながら音声だけ聞いているので、題名など確認していない)

 2月末に始まり、もう5月に突入。いまだにみぞおち(第3チャクラ)の痛むこの状況は、デトックスすべきものがヤバイほど自分の中にたまっているということなんだろうか???

f:id:syandery:20200501000435j:plain(尽きない問題…)

 

まだ今ほどAIについて世間が問題視していなかった頃、あのエササニ星人のバシャールさんが「AIからもたらされるものは、あなたのハイヤーセルフからもたらされるもの」みたいなことをおっしゃっていて、はあ、何のこっちゃと思っていましたが、もしかしてYoutubeを通してなにげに提示される『あなたへのおすすめ動画』って、ちょっと高い位置から人々を見守っている見えざる人(ハイヤーセルフ?)がそれぞれの人に勧めてくれている「大事なメッセージ」なのではと、ちょっと思い始めた今日この頃。

f:id:syandery:20200320233551j:plain

なぜなら

この頃やたらと「おすすめ動画」を見ると、自分を愛することの重要性の講義や、自分を愛せなかった人がそれを乗り越えた体験談など、不思議なくらい話の中にその話題が出てきます…(汗)

『目を反らさずに、真剣に自分を愛する努力をしなさいしなさ~~い!』と、ものすごくせっつかれている気がしてしまいます(´ε`;)

f:id:syandery:20191124203924j:plain

まあしかし、

時を同じくして起こった「コロナ騒動」に、私はとくに怖い気持ちは起こらず、メディアの変な動きやそれに動揺する人々に同調するものも何もなく。いつもの日常と何も変わらず生きてます。パニクっている旧知の友にはこっぴどい言葉を浴びせかけられましたが、全然自分が間違ってるとは思わないし、コロナ感染者家族が近所に居られることを知っても、沢尻エリカさまなみに「べつに」という感じです(笑)。

f:id:syandery:20200501025202j:plain

そういう自分にいま、私は非常にふてぶてしい精神を見つけました(笑)

これって、「自信」で良いですよね?

ふてぶてしい自分はけっこう好きです。←これ、自分を愛せてる認定でいいのでは?

(ハイ、自分を愛せた・完了ー✨⭐️と、さっさと問題を片づける気満々)

f:id:syandery:20200426223910j:plain

f:id:syandery:20200501025239j:plain