オリガミ ヲ キリガミ オカルティー(総合)

コメントお気軽にどうぞ(﹡ˆ﹀ˆ﹡)♡ syandery名でツイッターもあります

オカルティー読書☆マジか…財務省が

今回もしっかりオカルティーです。

f:id:syandery:20210610215827j:plain

苦手な人は来ちゃダメ✨⭐️

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 何年か前に中古で買って読んだ『異星人が教えてくれた日本の近未来』という本の内容で、ずっと頭に残っている話があるんですが・・・

f:id:syandery:20210810200123j:plain(2014年に出版された本なので、内容がやや古いかもしれません)

 

この内容なんですけどね⇩

f:id:syandery:20210810200129j:plain

 一部とはいえ、日銀の職員や財務官僚がアメちゃん大使館で洗脳を受けていて、いいように操られている?なんて、そんな馬鹿な・・・

な内容。オカルティー通常運転な私でもにわかに信じられなかったのですが…

(話の前後が分からない方はこちらを読んで下さい⇩太陽の会とは中丸薫氏の主催している農業などをする会だったと思います)

f:id:syandery:20210810200139j:plain

 

先日に読んだムー誌2020年8月号の記事にこのようなものがありました。

f:id:syandery:20210810200147j:plain

 それは、

秘密結社のメンバーである父によって、アメリカのCIAによる人体実験「MKウルトラ計画」に供出されたという女性の体験談で、

f:id:syandery:20210810200154j:plain

 その「MKウルトラ計画」というのが子どもを虐待することによって別人格をつくり、そこにプログラミングを施して特殊な人間をつくるという、人権無視バリバリの世にもおぞましい内容。

f:id:syandery:20210810200202j:plain

 その種類は4種。

超人的な記憶力や身体能力を開発するもの。ハニトラ要員の作成。音や暗号で任務に目覚める人間作り。暗殺者の養成。要は洗脳を施してコマのように都合よく使える人間の作成なんですが・・・

f:id:syandery:20210810200208j:plain

 もしかして先の日銀職員と財務官僚が大使館の地下で施されている洗脳って…、この「MKウルトラ計画」で実験されていた洗脳技術の、日本での実用?

ホームレスの人を使って実験していたとの記述もあったので、子どもだけでなく大人にも適用可能なものもあると思われます。

そういえば、

某雑誌社の書いたユ●ヤ人ホロコーストについての記事に某国の特定の方々が激怒して、雑誌社の社員をどっかの地下に数日閉じ込めて洗脳教育したという、出所不明の噂を読んだことが・・・

もしかしてこの手法ってアメちゃん国によって度々使われてるんだろうか?

しかもこの手法の洗脳の歴史、古っ! 検索してみたら、薔薇十字団は1600年代から発足していたようなので、400年も前から都合のいい洗脳人間の作成が行われていた…と?

f:id:syandery:20210810200214j:plain

 にしても、一部の外国の勢力に官僚や職員が洗脳されていて、日本の円も都合よく刷り放題って、エグい話ですなぁ(´-ω-`)  まだしも、と言ってはナンですが、日本にもっとエグいこと仕掛けて一般人も手にかけてる某国の話もありますし、権力の裏社会は想像以上に泥臭い世界なのかも知れませんね。

この手の話は陰謀論という言葉で貶められ、トンデモというレッテルを貼られてきたわけですが、先のアメリカ大統領選の流れを追っていた人は、陰謀論扱いされていた「陰謀」が現実に存在したことをまざまざと見せつけられたのではないでしょうか(‘A`)

f:id:syandery:20191109005228j:plain

中には、陰謀論はフェイクである』という印象付けをするためにわざとまかれている嘘も数多く、危うい陰謀論もたくさんあります(嘘の陰謀論を意図的にまく組織もあるそうです(笑))。なので、なんでも真に受けるわけにはいきませんが、たぶん私たち一般人の想像を越えるドス黒い”陰謀”も現存しているものと思われます。

それらが、ネット社会になった故か、隠しきれなくなったものが先の大統領選のようにポツポツ出てきているのが何とも香ばしい話ですね。

f:id:syandery:20210602212713j:plain

これからもっと様々な醜悪が噴出してくるものと思われますが、「良くなるためにはまずは悪いことが噴出しなければならない」ということで、嫌になってくるような現実を知ったとしても、こんな世の中なんてと意気消沈するのではなく、「問題を知ったからこそ善くしていけるんだ」ということを覚えていてください。

大事なことだからもう一度言います。

物事が良くなる前には、解決されるべき問題が表出します。だから問題が出てきた時こそが善くなるチャンスとなります。醜悪なものも受け止め、目をそらさずよくよくそれを見ましょう。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

f:id:syandery:20210810200242j:plain(中丸氏)

そういえば件の本で、中丸氏もフリーメイソンによる洗脳について話しておられました。

f:id:syandery:20210810200225j:plain

こちら⇧ は虐待によって憎しみを引き出し、悪霊とつなげる巫女(チャネラー)の作り方ですね。たぶんどの国でも古くからこういうチャネラー作りはあったものと思われます。

f:id:syandery:20210810221728j:plain(たぶん古墳時代の巫女とかも特訓してチャネリング出来るようにしてたと思う。観音山古墳の連座の女の埴輪など背中に鏡をつけているので、幽体離脱したりしていたのでは。神とつながった人も居れば、アレな存在とつながった人も居たかも)

 (話の前後が分からない方はこちらをご参照ください⇩)

f:id:syandery:20210810200233j:plain

上記は悪い異星人とつながる組織の話ですが、 気を付けないといけないのは、特別な儀式をしなくても、精神のコンディションが酷く悪くなっている時など、つけこまれやすい心の状態になっている時には”アッチから”つながって来ることがある…ことでしょうか。

 

そうそう、

去年から今年にかけてのコロちゃん騒動で、かなり人々の全体的な心のコンディションが下がっていると、霊能力のある人などは感じているそうです (私なぞマスクがめんどくさいぐらいにしか思ってませんが)

f:id:syandery:20200312151414j:plain

 せっかくオカルティー全開記事なので、この際個人的に思っていることを言ってしまいますが、この世界的に人々の心が落ち込むコロちゃん騒動意図的に作られたバッドコンディションですよね。人類全体の心(波動)が下がった方が都合がいいという一部の輩も居るんでしょう。その人たちはマスコミをも影響下にできる・と。

f:id:syandery:20200221215747j:plain

私たちは『自分である』ことを『自分で』自覚しておかなければ、情報を操られて心をコントロールされ、搾取され続けるのかも知れません。自分の心が求めているものと違う情報に踊らされ、不本意な心理状態に陥っているのだとしたら、自分であることを自分で自覚できていない(勘が働かない)状態ということなのでは。

f:id:syandery:20200427170031j:plain

コロちゃん騒動なんて無いと思えば無くなってその人にとってはすぐに「幻想」になるし、コロちゃん騒動が嫌だ、苦しい、で、私はどうすれば良いんです?とTVを観て判断を仰いでいたら、その人は延々と自分で自分を苦しくする羽目になる。

なんか話が脱線しましたか?

いや、私らも財務官僚でなくても洗脳のトラップを仕掛けられてますよ・と。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

ちなみに、

ムー誌の件の記事で、MKウルトラ計画に供出されたミーシャ氏は、洗脳が行われていた地下でレプティリアンと呼ばれる宇宙種族に興味深い質問をしています⇩

f:id:syandery:20210810200248j:plain

ミーシャ「どうして地球を侵略しに来たの?」

レプ「人間より前から地球に居るから(地球は俺たちのもんだ)

私「いやいや、いったん逃げてそこ(地上)を退いたんなら、それは所有権の破棄ですから!」

とツッコみたくなりました。いちど破棄したものを、俺たちのものだ!と戻ってきて所有を当然のごとく主張するメンタリティであるなら、その程度の種族なんだなと感じた次第です。

f:id:syandery:20210810200253j:plain

 

それと、

アトランティスの沈没の要因に、異星人の介入があった説はこの頃よく見かけます。

f:id:syandery:20210810200300j:plain

アトランティスの過去世の記憶があるという人が、個々にyoutubeを通して発信できるようになったこの現象は、観る側としてはいろいろ比較検討ができて面白いです。

 アトランティスといっても1万年以上の歴史があるらしく、滅亡に向かう末期に居た人ばかりではないようです。&、滅亡に立ち会った人でも立場がそれぞれに違って、なぜ沈没・滅亡したかの分析も様々ですが、いろいろな人の話をつなぎ合わせていくと何となく輪郭が見えてくる…ような気がしました(^_^;) 

f:id:syandery:20210810231306j:plain

Youtubeではなく本ですが「東京直下型地震3年以内震度9」の著者Chiran氏は、アトランティス時代、科学者で、自分の作ったクリスタルの装置が暴走して多くの隕石を引き寄せてしまい、アトランティスを滅亡させてしまったと告白されています(汗)。ガチの当事者ということでしょうか。東京地震の予言?が外れた(この世界線では起きなかった)ことから、この本はすっかり世の中から忘れ去られたようですが、改めて読み直してみるとアトランティスの事情にも詳しく、面白いところもけっこうありました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

話が大幅に脱線しましたが、オカルティー読書感想?でした。中古で買う&図書館で前のものを借りるので、情報がやや古いのが難点です(笑)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

f:id:syandery:20200820214627j:plain

田舎ニートの日常ごとはツイッターの方にアップするようになったので、こちらのブログがやや手薄に。というか、今年の夏はショパンコンクール東京五輪ピティナコンクールと、盛りだくさんすぎてお祭りすぎです!しかも来月下旬に京都貧乏旅行を企んでます。いやぁ~忙しい忙しい(笑)