オリガミ ヲ キリガミ オカルティー(総合)

コメントお気軽にどうぞ(﹡ˆ﹀ˆ﹡)♡ syandery名でツイッターもあります

ペンデュラム試行錯誤③

晦日だというのにやっぱりオカルティー
f:id:syandery:20211024133748j:plain
オカネタの苦手な人も得意な人も?今年もお世話になりました
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

12月中旬にPCが壊れ、新しいPCを先日接続したばかりです。今まで使っていたフォトショップが使えなくなってしまいましたので、しばらくは新しい画像やイラストがない状態になります・すみません(別に期待されてないけど(笑))
f:id:syandery:20191121134713j:plain
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

●ペンデュラム、答え合わせをしてみた件
以前、ペンデュラムで自分の過去世が分かるだろうかと試してみたことがあります。大まかな地域を割り出し、その地域の地図から国を割り出し、さらに時代を割り出し、その時代のその地域を割り出す…みたいな作業を繰り返して範囲を狭めていく方法です。
で、
いくつか割り出せた過去世と思われるものの中に、現在の京都市にあたる地域に居た縄文後期の過去世を見つけました↓
縄文時代は好きだし、京都は自分の出身地にして、帰りたくてとても執着している地。自分の願望がペンデュラムの動きに入ってしまったのではと、自分でもちょっといぶかしく思っていました。

ということで、
この頃すっかりペンデュラムの上達したいとこのお姉さんに、私に本当に京都市あたりに住んでいた縄文人の過去世があるかペンデュラムしてもらいました。
f:id:syandery:20191109005643j:plain
お姉さんがペンデュラムで交信しているのは宇宙存在です。宇宙存在の良いところは、あんまり人間の感情や事情に左右されないところです。なので、私が「うおぉお~、縄文時代、京都に居たと言ってくれぇえ~」と怪しい周波を送っていてもそれに左右されることが無いということです(笑)
で、
お姉さんに上記の質問を宇宙存在にしてもらったところ…
f:id:syandery:20211231222359j:plain
確かに私は縄文時代、今の京都市にあたる地域に居た・とのことでした('Д')
ということは、
ペンデュラムを使い、地図と年表で自分の前世・過去世をある程度割り出すことは可能だということですね。(ただし、手伝ってくれた存在が嘘つきじゃない場合に限る(笑))
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

●ウヴァルさんが来てくれなくなった件
私の占いやペンデュラムに、ごく初期の段階からたびたび来てくれている古代ヌビアの神様?ウヴァルさん↓
このウヴァルさんは占いそのものに興味を持っている存在なので、呼べば誰のもとへも行くと言ってくれているほどフットワークの軽い存在です。
で、
件のいとこのお姉さんにウヴァルさんを呼べるかやってみてほしいとリクエスト。お姉さんは自分とゆかりのある宇宙存在としかつながったことがないので「できるかなぁ~」と首をひねっていました。しかしお姉さんがウヴァルさんを呼んでみると、あっさりお姉さんのもとにやって来たのでした(笑) 本当にフットワークが軽いんですね~
f:id:syandery:20210909061521j:plain(ウヴァルさんは古代ヌビアに居たという白人女性イメージ(本人指定))
んで、
ちょうどその前に、「昨日ペンデュラムで聞いてみたら、私は来年ここ(の地域)から出られるって!」と私が喜んで話していたので、お姉さんはやって来たウヴァルさんに、本当にそうなのか聞いてみた様子。その結果「5年内は出られないって」とのこと。
ガーーーーーーーーーン
f:id:syandery:20191114234016j:plain
やっと、やっとここから脱出できると喜んでいたのに、納得イカーーーーーン!!!!!!!

ということで、
帰宅後、怒りにメラメラしながらペンデュラムを構え、事を問いただそうとウヴァルさんを呼びました。
が、ウヴァルさんは来ません。何回もしつこく呼びましたが、ついぞ来ませんでした…"(-""-)"

そのことを話すと、お姉さんはその日の晩に再度ペンデュラムでウヴァルさんを呼んで問うてくれました。するとお姉さんのもとへはまた素直にウヴァルさんは訪れたとのこと…"(-""-)"なぬ~ん。そして私の未来のことを質問してくれたようですが、お姉さん自身の未来のことには答えられるけれど「人の未来のことは話せない」と断られたのだとか。
「それ本当にウヴァルさん?私の時には有名人の占いとかでもバンバン答えてくれてるよ。なんかウヴァルさんとはキャラクターが違うような?」
f:id:syandery:20211212112335j:plain(小室氏のことなんて何度聞いたことか(笑))
というのが私の正直な感想。
ということで、またお姉さんはその日の晩ウヴァルさんを呼び出してくれたのでした。今度は「あなたの出身地はどこ?イギリス?アメリカ?」などひっかけの質問をわざと繰り返して、偽物ではないか試したとのこと。でも毎回来るたびにちゃんとヌビア出身だと答えるんだそうで、確かにウヴァルさんがお姉さんのもとへ来ているようなのです。
なんだろう、この、同じ存在のはずなのに私のところへ来ているときと、お姉さんのところへ来ているときのウヴァルさんのキャラクターの違い……"(-""-)"。

そこで私はふと思い出しました。
私は一時期、よく有名ヘミシンカーさんのブログを読んでいました。その方はヘミシンクをかなり極めている方で、次元の高いフォーカスへ移動して宇宙存在などともやり取りのできる人でした。その人いわく宇宙存在は、向き合った人の性質を映し出して見える鏡のようなところがあると説明されていました。
f:id:syandery:20191109005619j:plain
例えば、明るい人が会うとその宇宙存在は明るく対応し、冷たい心根の人が会うと、同じ宇宙存在の人でもそっけない態度になる(感じる?)といった具合に「相手(宇宙存在)は自分を映し出す」のだそう。
ウヴァルさんは宇宙存在ではないですが、肉体の無い、人間とは性質の違う存在なので、ミラー現象というのでしょうか、相手をそのまま相手に映し出す、そういうところがあるのかも知れません。
なので、人のプライバシーに気をつかう慎重なお姉さんの会うウヴァルさんは、慎重で人のプライバシーについての質問に答えないといった性格になる。そして、占いなんかレクリエーションよと思って、ただ面白がって質問する私の会うウヴァルさんは、深く考えずに質問に答える性格になる・と。
んで、安全性の低い私のもとへは「呼ばれても行かない」ことがしばしばある・ということでしょうか(笑)
しかも今の私は「ウヴァルさんに事の真相を問いただす!」とメラメラしてるので、あいつはやばいと思って近寄らない…のかも知れません(-ω-)
にしても、マジでいくら呼び掛けても全然来なくなったんですよ、ウヴァルさん('Д')
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

●龍雲の写真でペンデュラム
今月中ごろから、異様なほど龍雲があっちを見てもこっちを見ても出ているというようなことが続いていました(今も結構よく出ている)
で、
なんでこんなにたくさん龍雲が出現しているのか気になって、撮った写メの上にペンデュラムをかざして質問すると、結構パワフルにペンデュラムを回して答えてくれました。なかなかに龍はパワーがあるようです。が、3つ4つ質問に答えたところでタイムーオーバーなのかエネルギー切れなのか、ガクンとペンデュラムの回りが悪くなるというパターンが、何度か質問しているうちにわかりました(笑)
f:id:syandery:20211231234111j:plain
写メの写真と、その龍雲への質問&回答はツイッターのほうで都度、あげていますが、
Syandery (@Syandery) | Twitter
それらをまとめると、ちょうどフィリピンに巨大台風があり被害が出た時期で、北海道など日本各地からフィリピンの自然環境の修復のために次々と龍が向かっているのだということが分かりました。ちょうど山陰が通り道になっていたんですね。いったん長崎に寄ると答える龍もいたので、何カ所か経由していくようでした。
f:id:syandery:20211231234120j:plain
それから、台湾や西日本から東日本へ移動している、逆方向へ移動している龍も山陰を通り抜けていました。岩手と群馬で何やら龍のイベントがあるとのことで、そのイベントとは自然環境にかかわるとのことでした。群馬は白根山でイベントがあるとかで、最近その山を検索して、山の頂上に湖のあることが分かりました。その湖が地球の自然環境と深くかかわりがあるとのことで、龍たちがそこへ向かっているということが後の質問で分かりました。
本当に龍は自然を守る精霊だったんですね~。
f:id:syandery:20191109005647j:plain
で、立ち読みしたオカルティー本に、龍雲を見かけたらお願い事をしたらいいと書かれていたので、私は龍雲にお願い事をしてみました。で、後でその龍雲の写メにペンデュラムで質問しました。私が写メをとっていたのは知っていましたか・と。そうするとどの龍も「知っていた」と答えます。龍は人間の目線に敏感に気付いているようです。んで、例のことを質問してみました「私のお願い事はあなたに届きましたか?」と。しかしどの龍もこれは無回答。どうやら龍からすれば人間個人のお願い事など「知るかよ」なことのようでした(笑) 龍のお仕事は地球の自然環境保全なので、人間のお願い事とか聞いちゃあいませーーーん(+o+)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

と、ブログ製作中に大晦日から新年になっていました。
あけました。おめでとうございました(+o+)(+o+)(+o+)