オリガミ ヲ キリガミ オカルティー(総合)

コメントお気軽にどうぞ(﹡ˆ﹀ˆ﹡)♡ syandery名でツイッターもあります

荒神さんと歳徳神の正体⑤ 謎のヌビアが常識を超えてた…

ちょっとペンデュラムで地元のよくわからん神様のことを調べてみよう!という軽い気持ちでやりだしてどんどん深みにはまってしまった2022年の幕開け。
オカルティー度数120%・古代日本史のマニアックさと変な意味でのディープさについてこれる人しか見られない(見てられない)内容でごめんなさい(;´・ω・)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

荒神さんと歳徳神」シリーズ④では、歳徳一族の中でも一部の人にしか伝授されてこなかった秘儀をうっかり?猿弟人(猿田彦)一族に教えてしまい、裏切り殺され、何とか生き残りが出雲に逃れて秘儀を受け継ぎ、何と現代にもその秘儀を受け継いでいるというところまで書きました。

出雲と言えば出雲大社
ここに現代の歳徳族も関わっているのか気になって質問しました
歳徳族出雲大社の関係者として存在している
Yes。 関わっている!?身分を隠して秘密裏に関わってるんだろうか?
f:id:syandery:20220120002224j:plain
ちょっとすぐには出雲大社宮司の家系を思い出せなかったので、ザックリした聞き方をしてみました

出雲大社(宮司の)家系がありますが、その家系と歳徳族は関係ある?
平行。 微妙な回答です。また私の質問のしかたが悪かったのでしょう…
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ところで
話を歳徳族のルーツに戻したいと思うのですが、歳徳族の出発点とペンデュラムが暗示したヌビア(現エジプト南部からスーダン)という意外な国。便宜上ヌビアと呼んでいますが、歳徳族の居た時代はヌビアが形成される前のことで、その文明については全く解明されていないと思われます。よって、文明の名前、国名は分かりません
f:id:syandery:20190930000407j:plain
何故なら、その地域のことは古代エジプトが書き残したものの中からうっすらとうかがい知ることしか出来ていないからです。せいぜい当時のヌビアのことがエジプト目線でちょっぴり書き残されている程度。古代エジプトより古いことは全く分からないということです。
その頃の歳徳族のことをもう少し探ってみたいと思います。
☆☆☆☆☆☆☆

歳徳族ヌビアから出発
(正しくはヌビアではありませんが、便宜上ヌビア、ヌビア人としています)

まず、突如として現れた”霊的能力に優れた”一族、彼らはそのルーツから”そのような血を持った民族”だったのかが気になっていました。
歳徳一族のいた頃のヌビアの人々は霊的にすぐれた能力の持ち主だったのですか
Yes。 そもそもここから霊能力の高い人々が生まれた…

ヌビア人の一部に呪術に優れた人が居た?
Yes。全員ではない…

●それは王族にあたる人々?
Yes

●民間人には居ましたか
・・・・。 マジカルな力はすでに王族の特権だったのでしょうか

それで
彼らは後に周辺国に影響を与えたでしょうか

●その霊的能力に優れたヌビア人エジプト文明に影響を与えた?
ブンブン平行。 惜しいな・そうじゃない、みたいな

●そのヌビア人たちが世界中の宗教に影響を与えた
Yes。 おぉ~。神話とかにマジカルなヌビア人とかのエピが入ってそう

ところでその”前ヌビア”にあたる時代の宗教ってどんなだったのでしょう
●その頃のヌビアの宗教はアニミズムですか
No。 自然崇拝じゃなかったのか

超常能力はいつの時代にも権力者に重宝されたものですが
●霊的能力のある人たちは世界中の王族にやとわれた?
Yes。 やっぱりな。で、いつの間にか王を後ろから操る黒幕になるのパターン…と考えるのは漫画の読みすぎ?

どこの国にやとわれてたのかな
アッシリア  Yes
●エジプト ややYes
「やや」ってどういうこと?
ヌビア人エジプト人は混血したということ? No
(エジプトについてYes-Noが微妙なのは、私が歳徳族のことについて聞いていたからだと思われます。後で話しますがクナド一族もヌビア発で、彼らがエジプトに影響を与えたとのことでした)

ササン朝にもやとわれていた
Yes

●そのササン朝からインドへ移った
Yes。 それが後に日本に渡来する歳徳族ですね
前に記しましたとおり、歳徳族よりも先に来日したクナド一族もルーツは同じ。つまりどちらの一族もヌビアがルーツです。彼らは歳徳族とは別ルートで発進したようです(後にインドで一緒になります)
f:id:syandery:20220109064947j:plain
●クナド一族もササン朝に居ましたか No
メソポタミアには? No
エジプト文明 Yes
アッシリア No
●パルティア No
クナド族歳徳族は全く別ルートで世界に進出したみたいですね

●エジプトからインドへ移って歳徳族と婚姻関係になった
Yes

●その後クナド族が日本へ移住した理由は?ただ移住した?
Yes。 征服的な意図も文化の伝授の意図もなかったようです。

なぜ特別な意図なくクナド族はインドを離れたのか
●クナド族の中で仲間割れが起きて、一部が移住した
Yes。なるほど、インドから離れ新天地を求めることそれが目的で意図だったわけですね

まとめると
歳徳族・ヌビア⇒アッシリアササン朝⇒インド⇒台湾?⇒日本
クナド族 ・ヌビア⇒エジプト⇒インド⇒一部が日本

ですね
f:id:syandery:20220109064940j:plain
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

続けて、不思議なシャーマン・歳徳族を生んだこの前ヌビアの空白の歴史をペンデュラムひとつで薄~く聞いてみました。
f:id:syandery:20191109005305j:plain
ここからは完全にオカルティー注意です。私ですら「ぇえ…?」となりました(;´・ω・)

まず、歳徳族たちが前ヌビアで存在した、一番最初の頃の年代を探ろうと思ったのですが、ペンデュラムを手伝ってくれた存在がどうも「年代というものが分からない人」だったようで、”紀元前2千年以上前”であるということしかわかりませんでした💧(まあ見えざる存在あるあるです)
なんかすっごっく古い時代のことなんだな…と思ってもらえればいいかと。
f:id:syandery:20211122202332j:plain
とりあえず紀元前1500年ぐらいの時代のことを聞いてみました
●紀元前1500年ぐらいのころ、ヌビアには有色コーカソイドは居ましたか
No。 おや、前に聞いた人は居たと言っていたんだけど…?既に黒人種の時代だったのかな(黒人種がヌビアに入ったのは紀元前10世紀と言われていますが…)

●白いコーカソイドが居ましたか No
●黒人種 平行
モンゴロイド 平行
どゆこと?インド中東系も、白人種も、黒人種も、モンゴロイドも該当しないならどんな人種が居るって言うんです

●いま居ないような人種が居ましたか
No。 もう、なんなんだよぉ~~~~~!!!
f:id:syandery:20190903140207j:plain
まてよ、考えるんだ・人種が居なくても何かが居たんだ…!!! 何かが…!!!

え~と、
●地球外生命体が居た?
Yesまじかぁ~~~~~~???オカルティーな私でも一瞬引いたんですけど…

にわかには信じがたい結果が出ましたが、どんな星人が前ヌビアにコロニー?を築いていたのか知りたくはあります。

ということで、
どーーーーーーーーーん!!!
f:id:syandery:20220126193038j:plain
宇宙人の種類を調べるならこれかな?と思い、ファルス氏著「あなたはどの星から来たのか?」の、
目次の星人一覧みたいなところを使ってペンデュラムしようというズボラ思考(笑)
f:id:syandery:20220126193046j:plain
これらひとつひとつの星人名の上にペンデュラムをかざし、ヌビアコロニーに関わっていた星人をあたった結果、
〈中心となっていた星人〉プレアデス、アルデバラン、金星人、レプちゃん
〈やや関わっていた星人〉オリオン、アルクトゥールス、タウ星系、太陽人、マルデク人、地球人、アヌンナキ
となりました。

●彼らは紀元前2千年以上前にもいましたか?
Yes。 古くから居たんですね

●昔からヌビアは地球外生命体が集まっていた?
Yesこれは新説古代エジプトに地球外生命体が関わっていたのではという説は昔からオカルティー界ではささやかれていましたが、その下のヌビアに実はコロニーがあったとは。
f:id:syandery:20200508153512j:plain
もしかして古代エジプトの神話やテクノロジーと思われていたものは、実はヌビア発でした…なんてことがあったりして?(完全憶測)

ところで
前によく占いやペンデュラムを手伝ってくれていたウヴァルさんは、紀元前2400年以上前のヌビアの地で神様とされていたわけで…もしかして
●ウヴァルさんもこのメンバーに入っていた
Yesそっちだったのか! 描くなら金髪碧眼女性のイメージでということだったので、私はすっかり当時の現地人は白いコーカソイドだったのだと思い込んでいたわけですが…。むしろこれは「白人種が居ました」というより、白人種に容姿が近いとされているプレアデス星人のイメージだったのでは…(・.・;)
f:id:syandery:20210909061521j:plain
では、ヌビア人(エジプト人が認識していたヌビア人とは別)とは何者か問題ですが、マジカルな能力を持っていたというのは地球外生命体、つまり宇宙人だった?それとも地球人だった?
●この地から後に世界へ散ったというのは地球人?
Yes。 宇宙人が直接各国へ行ったわけではないんですね

●それは遺伝子操作された地球人?
Yes。 でしょうねぇ~。唐突にそこにだけ超常能力のある人間が発生するなんて不自然ですもんね

●特殊な血を持った人々がここから世界へ散っていったんですね
Yes

●今でもヌビアにはその地球外生命体の居た痕跡がありますか
Yes。 マジですか(; ・`д・´) だ・だれか発掘プリーズ!

●もしかして今でもヌビアに地球外生命体は居る?
Yesな・なんだと?!

●ヌビアの地下に居ますか?
平行

●同じ地上でも次元の違う所に?
平行 (同じところに居ても次元が違うと互いに見ることも接触することはできない)

●人間の姿をしている
Yes 怖ッ・・・!!!  (; ・`д・´)人間のふりしてその辺に紛れてるんだ

●その人達と、世界中に散ったヌビアの人々(の末裔?)は連絡を取っている?
平行。 全くつながりが無くなったわけではないということかな
f:id:syandery:20210610215819j:plain
ところで地球外生命体たちは何を思って人間を遺伝子操作したんでしょう
●優れた人間を作りたくてヌビアの人々を作った
平行

●人間界を支配するために優れた人間を作った
Yes。 正直だなぁ~(笑) 多分この時に答えてくれてたのは人間由来じゃない人だろうなぁ(言葉を濁したりうやむやにするのは人間の特徴)

ちょっと呆れ気味に聞いてみましたよ
●優れた人間に世界を支配させて、地球外生命体の人に何か良いことありますぅ~?
Yes。 あるみたいです(笑)

レプティリアンの人ですか?
Yes。 あーハイハイ、やっぱりレプちゃんですか。そういう野望?有名ですよ

レプティリアン以外の星人にも何かいいことあります?
平行。 まあ星人にもいろいろな個性がありますから、いろんな人が居ますよ
f:id:syandery:20210602212713j:plain
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

まじめな古代日本史検証に仕上げられるかと思いきや(?)まさかの宇宙人の登場でオカルティー展開にびっくりですが、でもよく考えると古代になればなるほど人間のストーリーもマジカルじゃないですか。むしろマジカルな要素を抜いて古代人を語ることはできない。そのマジカルな人間の存在が何であったのか?彼らは古代の歴史にどのように関わったのか…。
本当はこの部分から目を逸らして人間の真実の歴史を紐解くことはできないんじゃないかな…と、ちょっと思いをはせました。
f:id:syandery:20191109010934j:plain
遺伝子操作で特別な力を得て、世界中の王族に取り入った歳徳族ら。彼らの「秘儀」とは何だったのか?日本にはどのように関わったのか。天皇家のと関りは?そして”現在の歳徳族”とは?
次々に湧き出す疑問にきりがないので、とりあえず⑥に続く⇒


f:id:syandery:20220126212949j:plain