オリガミ ヲ キリガミ オカルティー(総合)

コメントお気軽にどうぞ(﹡ˆ﹀ˆ﹡)♡ syandery名でツイッターもあります

111.音のない森奥深く

イメージ 1

.
とあるファンタジー漫画を読みました。
その漫画の主人公には昔ユニコーンの友達がいて、
何度も回想シーンにそのユニコーンのことがでてくるのです。


馬よりも長いたてがみを持つ純白の幻獣
繊細で壊れやすい


という言葉で表現され、しかし


美しいがゆえ、千年前に人間たちに狩られてほとんど残っていない
幻獣界でもオークどもに見つかれば狩られる


ゆえに


滅多にお目にかかれない幻獣


なのである。しかし、


他者に癒しと幸せをもたらす幻獣


であるという・・・
この物語の中では・ということでしょうが(´エ`)


これは私の中でユニコーンの存在をかなり美しく格上げしました(✪ฺД✪ฺ)
それまでは西洋中世の絵画に出てくる『ヤギに一本角』ぐらいの
可愛くない姿が私のユニコーン感だったので(^_^;)

そして急に創作意欲がメラメラ↑↑↑

ユニコーンだけでは飽き足らず、
いるのかいらんのか分からない背景までも創作(*~ё~)ノ
タテ幅までデカイ作品に仕上がりました(^◇^;)


漫画の力は偉大だなぁ