オリガミ ヲ キリガミ オカルティー(総合)

コメントお気軽にどうぞ(﹡ˆ﹀ˆ﹡)♡ syandery名でツイッターもあります

フリー素材☆かえるびよ~ん

イメージ 3
イメージ 2
イメージ 1
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
 
 
カエルの切り紙がブログ用フリー素材になりました・・・ これもなかなか使いにくい素材ですよね~・・・
 
 
 
 
                       こういう切り紙が元になってます↓
イメージ 7
 
この切り紙もまた、そのうち型紙におこそうと思っておりますので、少々お待ちくださりませ,。・:*:・゚☆
 
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
当ブログの素材は、フリーの素材です!
ブログで使っていただくことに関しては、了承、了解はいりません♪
画像のアレンジもOKです。使い良いように加工していただいてもけっこうです☆

ブログ用素材の保存方法&簡単モードでの使い方↓
http://blogs.yahoo.co.jp/syanderi/60306769.html
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
 
 
 
 
 
【朝方の悲劇】
 
朝おきて、着替えている時、太ももに15センチほどもある赤い切り傷があってびっくり。
しかもでっかい青タン付き(汗)
 
『寝てる間に何が起こったんだ?!』
などと一瞬、眠りながら暴れている自分を想像してしまいましたが、
ハッと思い出した次第です。 朝方にあった出来事を・・・
 
 
それは午前5時前のこと。
 
ズドドドーーーーーーン!!!
 
という大音響が部屋の隅からなり響いて、
あまりに突然のことだったので、ビビリすぎて内臓がキューッとしぼりあがったみたいになりました。
 
その音は押入れの中からです。
 
 
あぁ~~、考えたくないけど、
 
やっぱあれすか?
 
押入れの中に設置した突っ張り棚
しかも重いアルバムとか未整理の写真を突っ込んだファイルの山を乗っけた棚・・・
 
 
朝方だし~~、寒いし~~、面倒くさいし~~っ
と、
整理を後回しにしようと思っていたけど、
 
押入れをそっと開けて中をのぞいたとき、後回しにできない事態に気づいてしまった・・・
 
 
 
それはあの、ニュースで観たハイチ地震の直後の映像を彷彿とさせる光景
 
 
 
棚の下に置いてたブーツや靴が、重いアルバムの下敷きになってグチャグチャになってるよ・・・!!!
 
 
これはもう、すぐにでもブーツを救出しなければならん状況です。
 
もし私が大金持ちなら、
『よいわ、寝ましょう。ブーツぐらいまた買いなおせばよろしくてよ』
 
 
と、パタンと押入れの扉を閉めたんでしょうけれど、
残念ながら私が大金持ちなのは妄想の中だけなので、しおしおと片付け始めました・・・
 
 
『朝方、一人で押し入れ内大地震の惨事を片付ける自分』
という姿を想うだけでも結構凹んだのですが、さらに辛かったのが、
2段になってる押し入れの、上の段の、しかもその上の空間に突っ張り棚を設置せねばいかん・
という困難な状況です。
 
つまり、押し入れの中のものを外に出してしまわないと、そこにのぼって設置できないのですよ(´~`;)
 
 
どんどん、散らばったアルバムとブーツ、押し入れのものを外に運び出し、
『そうだ、とりあえず運び出してしまったら、そのままいったん寝ちゃえばいいんだ』
とか、安易に考えたりしてたんだけど、
運び出した物で床が覆われてしまい、ヘタに動けない状態になってしまったのでした・・・
 
高い所に突っ張り棚を設置しないといかんので、
押し入れにイスをつけ、その上で背伸びしながら、苦しい姿勢で手を伸ばし、
突っ張り棚の伸び口を回していた時、さらなる悲劇がおこってしまったのです・・・
 
 
バーーンッ! どしーーーん!!!
 
 
 
 
背伸びした足に力を込めたとき、イスの足についてるコロコロが動き、
そのままイスが後ろに とととーーっ とフェイドアウトしてしまったのです (゚Д゚)(゚Д゚)(゚Д゚)(゚Д゚)(゚Д゚)
 
えぇ・・・、
手を伸ばしたままの姿勢で足場がなくなったらどうなるかっていうと、
 
 
 
押し入れにおいてあったプラスチックのクローゼットに激突
押し入れの仕切りにも激突
激突したままで直下型落下
それつまり、足や胸など、体の前面をザザーーッと摩擦しながら床に転落
 
 
『ぅいてぇええええ~~~~っ! なんでこんな目にあわんとイカンのぢゃ!! しかもこんな時間に!!』
 
ただでさえ、ここのところ胸の神経痛が最高潮になっていて痛かったというのに、
その胸をおもいっきりクローゼットに打ち付けてしまうという惨劇・・・
 
悔しくて キィ~~~~~ッ とひとりで足を踏み鳴らしましたが、
なぜか次の瞬間、
 
もしかしてこの衝撃で神経痛が治る?! 明日おきたらキレイさっぱり痛みがなくなってたりとか?!』
と、
マンガみたいなことを考えて、しばしおめでたい妄想にふけってました
 
 
実際は、次の日おきても痛みは御健在でしたが・・・(-д- )
 
 
 
結局、棚を設置して押し入れに収納しなおせた時には朝の7時。
 
そんな事があったくせに、
着替えてる時に太ももの傷を見つけて 『何が起こった?!』 とかマジでびっくりする自分の低脳さに
これまたびっくり(-д- )(-д- )(-д- )
 
ひざとか胸にも青タン付いてて、とても大人の姿とは思えません・・・
 
 
しょせん大人も、たんなる子どもの延長線ですね・・・,。・:*:・゚☆