オリガミ ヲ キリガミ オカルティー(総合)

コメントお気軽にどうぞ(﹡ˆ﹀ˆ﹡)♡ syandery名でツイッターもあります

おうちへ帰ろう

 
 
イメージ 1
 
もう夕焼け空だね。
ひがはやくなったね。 
秋になったんだね。 
おうちへ帰ろうか。
 
 
 
 
イメージ 2
 
切り紙をつなげると、大きな牧場になりました(笑)
 
 
 
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
切り紙もせず・・・ですよ☆
 
 
先日のことです。
 
私は押し入れのドアにフックをかけて、そこにジーンズをかけていました。
かれこれ、5年ぐらいかけていました。
 
そしてふと、そのドアの上を見たところ、
細い三角の空間が出来ていることに気がつきました。
 
私はトンデモの住人なので、こんな事を言うと
異空間が現れたのかと期待されてしまいそうですが、
残念ながらそんなワクワクストーリーではなく、現実的な問題です。
 
どうやら長年ジーンズをかけていた重みで、
ドアがいがんでしまっていたようなのです・・・(´ω`;)
 
このごろドアにかけるフックが流行っていますが、
これ、数年やってるとドアがいがみますよ・・・
 
 
そこで、
ジーンズを快適にかけながら、しかも部屋のゴチャついた一角をかくせる
パテーション作りをおもいついたのです!
 
 
木材を買い求めて日々、交通量が多いのに細くて通るのが危険な橋を
自転車で通いました。
一度に運べる木材が2本なのです・・・ 
けっこう遠いので疲れましたが、
昼は買出し。 夕方と夜はDIY。 という日々が続きました(´ω`;)
 
骨組みが出来ると、
今度はそこに張る生地を買出し&ミシンの日々です☆
 
 
 
そしてついに (やや思い通りに出来た?) パテーション完成! in 玄関。
 
イメージ 3
 
インド綿で透明感。 あまり透けてほしくない箇所は生地を2重にして目隠し。
用途が変わって布を替えたくなったときのために、紐で結びけるだけの構造です(*^^)
 
 
 
 
イメージ 4
自分で木材を切り、ネジを締めた作品なので、ジーンズをかけた瞬間壊れるのではないかとちょっとドキドキ
しましたが、なんとか大丈夫だったみたいです(;^□^) (白いペンキは若干粉をふいていますが・・・)
 
このままの勢いで、パテーションに使った生地でのれんなどを作り、
部屋のインテリアをインド綿でそろえてみました。
 
 
 
のれん2種類↓
イメージ 5
これで正面の建物から部屋が丸見えにならず、お日様の光も入ってくるでしょう,。・:*:・゚☆
 
 
それにしても、
本業の切り紙もせず、私は何に夢中になってるのでしょう・・・