オリガミ ヲ キリガミ オカルティー(総合)

コメントお気軽にどうぞ(﹡ˆ﹀ˆ﹡)♡ syandery名でツイッターもあります

141.異界への案内人

 
イメージ 1
kirigami  syandery 
インプレス・ジャパンさんの『ふぉと・ねんが 2011』 に掲載されました、年賀はがき用の作品です。
 
まん中のウサギは切り絵、外側の丸い枠が切り紙ですね。
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
おおもとの切り紙と、掲載されているハガキの色が違うことにお気づきでしょうか?
 
 
 
 
実は最初、紫のハガキとして担当者さんに提出していました。
 
が、
 
お正月に紫はちょっと・・・、ということで、水色に色変更になりました。
 
 
 
 
 
たくさん届く年賀状の中で、こういうミステリアス系の年賀状があっても良いかなと思って
作りましたが、非常識系だったのかもしれません(;^_^A)
 
自分を基準にしてはいけないということですね (私なら紫年賀状出してしまう。)
 
 
 
 
プリントアウトするとこんな感じです↓
イメージ 3
 
うん。こうしてみると、水色×白のほうが、使用インクが少なくて済む利点がありますね。
 
 
 
 
 
 
ただいまこの切り紙作品、額装の注文中です。
 
ハガキサイズに縮小するものなので、『作品』 というほど精密に作ったわけではなく、
しかし、
ファイルの中では、ウサギの切り絵がまん中に固定されないので、
『とりあえずウサギを切り紙の円の中に固定したい』
ぐらいの気持ちで額縁を注文しに行ったのですが、
 
いつも入れている定番の額縁に、な~~んか雰囲気が合わない・・・のです。
 
で、
いろんな額縁を合わせて試してみましたが、
どうにも、値段の高い額縁としか相性がよくないのですΣ(・口・!) うぅっ
 
内心、額装するほどでもないけれど・と思っていた作品だけに、
何でこういうものに限って高い額縁に入れねばならんのか・と・・・
(背景用に買った紙も高かったし・・・)
 
しかし、
合わない額縁に入れるわけにもいかず、
 
結局、
木彫りの金塗装の、今まで史上最高額の額縁をオーダーすることに。
 
 
来月、出来上がり写真をUPいたしますので、 『額縁を』 楽しみにしていてください(;^_^A)
 
 
 
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
『個展をしたい』
 
と、言っていましたが、
 
『個展は作品を売るものだよ。』
と教えられ、
売りたくないですよと話したら、
 
『それは個展じゃなくて発表会。』
とのこと…
 
なので、
 
私はいつか 『しゃんでり~ 切り紙発表会』 をしたいと思います。
 
に、訂正します(^_^;)