オリガミ ヲ キリガミ オカルティー(総合)

コメントお気軽にどうぞ(﹡ˆ﹀ˆ﹡)♡ syandery名でツイッターもあります

フェルトで切り紙は出来るか・コースター作り編

 
切り紙の制作ようりょうを
紙以外のものにも活用できるのか・と考え、
フェルトで切り紙してみることにしました。
 
 
かんたんな花形のコースター作りにチャレンジ
 
 
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
 
 
 
【まとめ】
 
フェルトは厚みがあるので、
切り紙状に切ると形がいびつになるみたいです。
 
いくらかハサミを入れて
修正すると良いと思います。
 
手作りのコースターの場合だと、
少々いびつでも可愛いので気にしない!
 
 
【次の挑戦】
 
もっと大きく、もっとシンプルに作ってみます♪
次はなべしきに挑戦!
 
 
 
 
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
 
『祈って』 という電話
 
 
原発の沈静化に向けて、
職員や自衛隊の方々が今も戦っておられます。
 
放水車からの放水の前に、
自衛隊のヘリコプター3機で、上空から放水していた
映像がまだ記憶に新しいのですが、
 
その任務にあたられた3人の自衛官のうちのおひとりが、
母の友達の息子さんでした。
 
母に、そのお友達から電話がかかってきました。
『無事をそこからも祈っていてほしい』 と。
 
3人の自衛官のうちお一人が、
被爆されて病院に運ばれたそうです。
 
息子さんが非常に高い被爆の可能性の中にあっても
祈ることしか出来ない・・・
 
そういういてもたってもいられない心境の中で
電話をかけてこられたのだと思います。
 
 
偶像崇拝(像などの対象物を作って祈ったりすること)を禁じていました。
 
それでも後世、
キリスト像や仏像が作られ、人々は祈りました。
 
祈ることしか出来ない苦しい状況の中で、
人は何かに祈らずにはいられない
ということですね。