オリガミ ヲ キリガミ オカルティー(総合)

コメントお気軽にどうぞ(﹡ˆ﹀ˆ﹡)♡ syandery名でツイッターもあります

遊ぶ8月☆京都・太秦映画村①

 
切り紙もせず、
遊んで、
そして、
暑さにすっかりくたばってます。
 
 
きょうだいの家族&その友達やお仕事仲間
我が家に宿泊していた先月の10日間。
長かった・・・
 
が、
 
今月は他のきょうだい
家族を連れて帰ってきてます。
2週間・・・
 
こうも暑いと、
どこへ観光案内していいのやら(;´д`)
子どもをメインに考えると、
ますます行き場に困ります。
 
しかも、
今の子どもたちはすぐに疲れてしまうみたいです。
クーラーがきいてないとすぐに気分が悪くなるし…
 
私たちが子どもの頃も
「今どきの子どもはひ弱だ」と言われていましたが、
今の子どもたちはさらにひ弱です(笑)
 
◇◆…◆◇…◇◆…◆◇…◇◆…◆◇…
 
 
先日は、きょうだいのお嫁さんと姪っ子とで
京都の太秦映画村(うずまさえいがむら)に行ってきました。
 
曇り空で、若干涼しく、良い感じです。
 
写真は暗く撮れちゃうけど。
イメージ 1
 
 
時代劇衣装のスタッフさんもぼちぼち歩いています。
イメージ 2
 
 
映画村の中には
『トリックアート館』という所があって、
面白い写真を撮ることができます。
 
壁にこういうリアルな絵が描いてあり、
イメージ 7
車の手前にある俵(たわら)
若干、明るく目立つように描いてあるのですが、
 
その俵の手前でよいしょっと、
このように持ち上げるしぐさで写真に写ると
イメージ 8
このように、
俵を運んでいるように見える・というわけです☆
 
 
忍者と戦っている写真も撮れます
イメージ 9
 
 
 
大蛇におそわれたり
イメージ 10
この舟も壁に描いてある絵ですよ。
すごいリアルでしょ
 
 
真面目で、ふだんすごく物静かなお嫁さんが
けっこうノリノリで演技してくれるので驚きました
イメージ 11
こんなのでもいっしょうけんめいやってくれる
いいお嫁さんです(^д^*)
 
 
孔雀になってみた☆
イメージ 12
 
 
しかし、
この館を出た直後、
姪っ子が『疲れた、足が痛い』と言いだすのでビックリ…
え、もう?という感じで(笑)
 
そういえば前に、
水族館に行きたいというリクエストに答えて
姪っ子を連れて行ったことがあるのですが、
水族館についたとたん
『疲れた、もう帰る』、と。(笑)
 
私もたいがいひ弱ですが、
これはすごい
Σ(・口・!)
日本の将来は大丈夫か?!
 
 
しかし、
チケットの綴りを買ったので消費せねばなりません!
 
映画村内を歩きます。
 
 
江戸時代(?)の町並みが再現されています。
イメージ 13
映画の撮影でここも使うのかなぁ?
 
 
建物内もすごいリアル。
イメージ 14
ここで暮らせそうです。
 
 
屋台のセットなども置かれていて、
そこに座って写真を撮ることもできます。
イメージ 3
お嫁さんに座って座って!ってうながして
座ってもらったら、
そこに置いてあった器を使って
食べてるところの演技までしてくれました。
そこまでやってくれるとは!
本当にいいお嫁さんです☆
 
 
町並みが見下ろせる太鼓橋から。
イメージ 4
写真たくさん取りたい人には、
ホント、ここ映画村はオススメです(^д^*)
 
 
うまくいけば
衣装を着たスタッフさんといっしょに写真を撮ってもらえます。
イメージ 5
 
 
 
でも、
おもらしはダメ!(笑)
イメージ 6