オリガミ ヲ キリガミ オカルティー(総合)

コメントお気軽にどうぞ(﹡ˆ﹀ˆ﹡)♡ syandery名でツイッターもあります

日中戦争・南京の死者は中国兵100~300人が真実?

 
ちょっといつもとは違う内容ですみません。
 
今、世の中は朝日新聞による
従軍慰安婦強制連行の誤用(捏造)記事』
の話題で騒ぎが起きていますね。
 
そしてさらに先日、
元朝日新聞の本多勝一(本名・雀泰英)氏が
『南京(大虐殺)事件の(証拠としていた)写真』は、
氏による捏造写真であったことを認めた(ほのめかした?)ことで、
ネットの中では騒ぎになっているようです。
(TVでは取り上げるつもりはなさそうですね。)
 
参考 ⇒ 『南京事件本多勝一が捏造写真と認めた』
 
 
 
私は個人的に、
21世紀は善くも悪しくも『全ての真実が露呈する時代』
なのではないかと思っているのですが、
いよいよそういうのが始まったなと、
ちょっとおもっているところです。
 
 
で、
 
去年ぐらいに
『戦争って何があったんだろう?』と少々興味を持って
図書館などで関連書をぼちぼち見るようになりました。
 
当時借りた本、
毎日新聞社の『秘蔵の不許可写真』1998年発行
イメージ 1
 
これは、
当時国家によって検閲された、
日中戦争の不許可(メディアにのせないことにした)写真です。
(許可写真ものっていますけれど。)
 
それらの不許可などになった写真が
毎日新聞社の大阪本社の資料室に〈戦争写真のスクラップ〉
という状態で保管されていたものだそうです。
イメージ 2
当時の『検閲済み』とか『不許可』のハンコなどと共に、
写真の状況説明の書き込みなどもあり、
本書はそのスクラップのページそのままを
本のページとして再現してあります。
 
時代と共にゆがめられた『戦争感』みたいなのに触られていない、
当時の状況をそのまま正直に記されたものとして、
いい資料なのではないかとおもいます。
 
 
で、
 
 
先にあげましたとおり、
ずいぶん意図的に南京大虐殺』での”日本兵残虐”キャンペーン
当時の社会党の田辺とくりかえしていた本多勝一(雀泰英)氏
捏造をみとめ(ほのめかし)ました。
 
すでに現在、
「罪も無い南京の一般市民が
日本兵の残虐行為によって20万人も殺された」
などという本をアメリカで出版し、50万冊も売った
中国系ジャーナリストのアイリス・チャンなどの活動も手伝い、
世界中で『日本軍は南京の市民20万人を虐殺した』
ということになってしまっています。
(しかも、いつの間にか話が大きくなっていて、
7万人の女性をレイプして、35万人の庶民を虐殺したことになってるようです。)
 
 
 
私が借りた『秘蔵の不許可写真』には、
戦争当時、カメラマンとして東京第101師団に従軍した
佐藤振寿さんの証言が載っており、
それが非常にリアルだったのを覚えていたので、
先日、
同じ本をもう一度、図書館へ行って借りてきました。
 
佐藤振寿さんの従軍の様子と、南京での体験。
イメージ 3
↑字が小さくて読めない?
ですよね~(笑)
 
なので、
dpiを上げてスキャンしました↓
 
とりあえず全文載せますが、南京での証言核心部分は、
一番最後の画像の赤く囲んである部分です。
ご参照ください。
 
イメージ 4
↑八百屋だし、魚屋だし、訓練も受けてないし、
おまけに月給も安いんだから
戦争、やる気ねぇ~・というリアル(笑)
 
 
つづき↓
イメージ 5
 
 
イメージ 6
 
 
イメージ 7
 
 
イメージ 8
↑でもこれも、ちょっと話を盛ってる?
と思う箇所が・・・
8畳ほどの穴に、
すでに200人の死体が入ってる?
そんなに入るだろうか??
深さ50mぐらい掘ったの?
(なんぼ2つでも)
 
どっちにしても、
「穴の中に入っていると思われる中国兵」の人数は
憶測の域を出ないものなので、
私は
「じゃあ、上に居た100人ぐらいと合わせて、300人ね」
と単純に考えることは控えたいです…(汗)。
 
 
 
ま、それにしても、
民間人を20~30万人を虐殺しましたっていうのは
全然違うんだろうなと。
 
 
 
ちなみに、
日本軍が南京を陥落し、入城した時の様子の
上空からの写真も本書にのっていました。
イメージ 9
 
どこに20~30万人の民間人の遺体が転がってますのん?
スコーンとしてて、誰も居てませんやん
┐(゚~゚)┌
 
 
 
 
ところで、
先にあげましたアメリカの中国系ジャーナリスト、
 
彼女は中国系団体の資料提供と後押しで出版したわけですが、
本を出版してから南京大虐殺」が事実と違うことに
薄々気付きはじめたようで、
そんなころに、あっさり「病人」になって「自殺」したそうです。
(ほとんどの人は「消された」と思うでしょう。)
 
 
 
 
 
 
先日は、
日本軍が沖縄の住民に強制したという
『集団自決』も創作によるものだと知りました。
曽野綾子氏の「集団自決の真実」という本を
ちょっと読みました。)
 
 
 
いろいろ出てきますね。
もっとどんどん出てきそうですね。
私も流行りに乗って、
今回はちょっと関連のものを載せてみました。