オリガミ ヲ キリガミ オカルティー(総合)

コメントお気軽にどうぞ(﹡ˆ﹀ˆ﹡)♡ syandery名でツイッターもあります

切り紙と切り絵、どう違うの?


京都の伊勢丹で催されている
「切り紙の」アート展のチケットをいただき、
昨日、
観に行ってきました。
イメージ 1

良いなぁ~、私もいつかこんな風に
切り紙作品を展示してもらったり、
グッズを作ってもらったりしたいなぁ~

と想像をめぐらせながら
楽しく観覧させていただきました。

しかし、ひとつ気になったのが、
「切り紙の世界」
と銘打たれていますが、
実際は〈切り紙〉5%ぐらいで、
あとの95%〈切り絵〉だったことでした
(;゚д゚)


¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨


ブログ立ち上げ当時、
私も〈切り紙〉と〈切り絵〉の定義の違いが分からなかったので
ウィキで調べたものです。

今もその記述があるか分かりませんが、
ウィキの定義によると、
〈左右にもようが連続している〉
のが切り紙の定義でありました。


つまり、


折らない1枚の紙に
模様を切り込む、切り抜くのは
〈切り絵〉
イメージ 2


半分に折った紙を切り抜くのも
〈切り絵〉
イメージ 3
(折ってはいても、左右に連続していないからです)



3つ折りに折った紙を切り抜けば
〈切り紙〉
イメージ 4
(3つ折りから左右に同じもようが連続します)



モチーフが2つのように見えても、
このように4つに折った紙を切った物も
〈切り紙〉になると私は認識してます
イメージ 5


一応これを基準に、
『切り紙は3つ折り以上から!』
を守ってきました。

自分の中では。



しかし、
世の中のひと的にはそれほど関心ない問題で、
〈切り紙〉だろうと〈切り絵〉だろうと
別に気にかけられてないようです(笑)

手法や使う素材が大きく変わると思っているので、
私の中では大きな違いなのですが…

イメージ 6
「あんただけでしょ?」