オリガミ ヲ キリガミ オカルティー(総合)

コメントお気軽にどうぞ(﹡ˆ﹀ˆ﹡)♡ syandery名でツイッターもあります

引き続き、飲食物の備蓄を☆


3月に書きました記事、
で、
「4月中ごろに地震が来るかも」という、
オカルティー本の内容にビビる醜態をさらしましたが(笑)
イメージ 1
無事に4月も過ぎました!
やった~!よかったぁ~!

外国の人たちも含め、
日本に災害が起きないよう
多くの人が祈ってくれていたそうですが、
その祈りがきいたかな?
ありがたや・ありがたや!

あ、でも、
怖がらせるわけではないですが、
「5月危険説」
もありますので、
「よかった~、もう大丈夫!備蓄食全部食べちゃお~♪」
イメージ 2
などと、
水や缶詰を平らげてしまわないで下さいね
(;^□^)

もうね、
この5つのプレートにまたがる
日本という国に住むかぎり、
つねに地震や噴火には警戒が必要だと思うんです。

ひきつづき、
水と長期間保存可能な食べ物の備蓄をよろしくお願いいたします。

私のしょぼい備蓄、
イメージ 3
今はもうちょっと増えましたが、
きょうだいの家族が来た際に、水が飲みたいとかで
備蓄用の水がどんどんあけられてました…

本当にうちの家族は非協力的です。



そうそう、
今、箱根の噴火の警戒レベルが2に上がりましたね。
イメージ 4
地元の方々は
風評被害で観光客が減るのではと心配なさっているようですが、
それよりもまず、
従業員含め、自分たちが有事の際に
すぐに逃げられるよう考えておくことの方が
大事ではないですかね??

噴火が始まったら、即、観光客の方々含め、
1本しかない通り道に灰が降りそそぐ前に逃げてくださいね。

イメージ 5
関東のことはあまり分からない自分ですが、
地図で箱根を調べてみたところ、
あの人口最大の都市・横浜も近いじゃないですか!

噴火の規模によっては
火山灰に襲われる可能性もありますよ、これは。
東京ですら、その可能性があるのでは?

灰というのはけっこう怖ろしいらしくて、
灰が降り積もると交通がマヒしてしまう事もあるそうです。
車、電車、飛行機ですね。

それから、
電気機器をマヒさせる可能性もあるようです。
それは、電気制御で送られている
水道水のストップをも意味します。
イメージ 7
都会の場合、
店舗の飲食物は数時間で売り切れる。
交通のマヒで店舗に商品が届かない。
交通のマヒで脱出もままならない。
被災者が多すぎると救援の手が回りにくい。

それは最悪、
飢餓をよんでしまうかもしれません・・・。


イメージ 6
どうです?これで
水と食糧を備蓄する気になりましたか?
大都市、及びその周辺の方々は特に
家族が当面生きのびられるだけの水と食料を
備蓄しておいて下さいね!

あるいは、
噴火が起こった!火山灰が飛んでいるようだ!
という情報をキャッチしたら
すぐさま遠方の親戚の家へ避難しに行ってください。
(事前に話し合いをしておきましょう。)
イメージ 8

あ、ちなみに、
火山灰で長期間太陽光が遮られると、
当然、作物が不作になります。
もしかしたら
食べ物の値段が高騰するかもしれません。

もうそうなると、
貧乏な私のうちなんかは食べるに困ることになるかもしれません。
まぁそのためにも、
私だけでも食糧不足に備えようと、
一日一食半(半はお菓子)生活にシフトしていってます。
もう肉も食べません。
あ、でも、
お菓子はやめられません(笑)
イメージ 9


脅かしてばかりですみません
(´д`;)

でも、
きっとみんなで備えれば
災害はきませんよ!

備えると、はずれる・の法則でいきましょう!


¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨


先日の作品を額縁やさんでセットしてもらった時、
写真を撮っておきました。
イメージ 10
美しい額縁に入れてもらうと、
なんだか中身も上等になったような気がします(笑)