オリガミ ヲ キリガミ オカルティー(総合)

コメントお気軽にどうぞ(﹡ˆ﹀ˆ﹡)♡ syandery名でツイッターもあります

洋館に思考をフォーカスだ!



この頃よく【111】という数字を目にする機会がありまして、
気になったので「数字/意味/111」で検索したところ、

〖111のエンジェルナンバーの意味〗
というのがヒットしました。
イメージ 1

で、
111の数字が示す意味とは、

「あなたの思考はすばやく現実のものとなります。」

「あなたが今ひとつだけ何かが手に入るとしたら、何が欲しいですか?」

「本当に自分が欲しているもの、
望んでいる未来に思考をフォーカスしてください。」

とのこと、
こりゃ大変だ、すぐに望むものをイメージしなければ!

と思ったんですけど、
たったひとつっすか?
イメージ 2
正直、
切り紙の本を出して作品展をやりたいとか、
京都市の小高い所に住みたいとか、
美しく健康になりたいとか、
広い庭に囲まれた洋館に住みたいとか、
歴史をリモートビューイングできるようになりたいとか、
静かなアトリエがほしいとか、
子供も欲しいなとか、
そりゃそりゃいろいろあります・欲望が。

それを1つに絞れとな?
そりゃ困った。

そこで一計を案じ(笑)
イメージ 3
「洋館に住むためには、かなり人生に成功しないとでしょ?
ということは、
洋館に住む = 全てを手に入れた
ということになるじゃない♪」
と!


洋館の画像ならたくさん集めてあるし、
美しい物は見る人の眼福にもなるので(?)
お気に入りをUPします!ね



まずは美しい洋館(洋風建築)の外観です
イメージ 4
芝生の庭にテラスなんかもあって、
見ているだけでも広々、良い気分です。




大きな窓から明るい光が部屋に差し込む。
イメージ 5
庭には黄緑色の木々。
椅子に腰かけ、穏やかな午後のティータイム。




欧米の住宅でたまに見られる、
テラス(廊下?)をガラスで囲んだ空間。
イメージ 6
そこにソファやテーブルを置いて
くつろぎ空間をつくっちゃう。
面白いアイディアだなあと思う。



庭を眺められるダイニングというのも素敵です。
イメージ 7
窓が大きいと、空間が広く感じられるのもいいですね。




1階の部屋の扉を開くと
イメージ 8
広々とした庭が…(*'ω'*) ステキ~♪




コンサバトリーもテラスも、得難い物のように感じますが、
実は庭に面積があれば、後付けで付けられるようなんです。
(この写真はそれかは分かりませんが)
イメージ 9
値段もそれほど驚くような値段ではなかったので、
わりと実現可能範疇ではあります。




自然光を利用して、書庫で読書…。
何てステキな空間。
イメージ 10
ところで書庫の部屋は、北側にするのが正解だと思います。
コンサバトリー、サンルームも陽当たりのいい南にあるイメージですが、
実際部屋に陽がガンガンあたると家具も劣化するので、
ここはイギリスをお手本にして北側に。
その代わり、
北側には広めに庭の空間をとる。
そうすれば、陽のあたる庭から
間接的にやわらかい光を部屋に取り込むことが出来まする。




ちっちゃいマイ書庫。これ落ち着くなあ。
イメージ 11




書庫と仕事部屋のドッキング。さっぱりしていてキレイ。
イメージ 12
これは日本の画像のようですが、
長めのデスクに、背後いっぱい本棚設置という、
日本の住宅やオフィスでも制作可能な空間ですね。
物も片づけやすそうです。




さて、女性の憧れ、
それは広いウォークイン・クローゼット!
イメージ 13
自分の服や小物を一望できる喜びももちろんですが、
何といっても、
季節の度に押入れに、収納ケースにと
全部出し入れしたりしなきゃいけないのはけっこう重労働です。
オールシーズンの服をそのままかけて置きたい!
のです。




上画像のような広いウォークイン・クローゼットが無理だったとしても、
小空間で可能な収納も。(右の画像はクローゼットではありませんが)
イメージ 14
服を畳むとちょうどの大きさの収納棚を壁面に設置。
これなら簡単にまねできそうですね。


ちなみに、私のクローゼットで恐縮ですが、
かがまないと入れない高さの物置(しかも天井が屋根型)で、
収納棚を買うお金もなかったので、

引っ越しの際に使ったダンボールを積み重ねてダンボール棚に(笑)
イメージ 15
右奥は押入れ用仕切り棚で、引き出しはダンボールに
百均のインテリアシールをはったロープラ仕様(笑)
ダンボール棚はお安いけれど、
たわんでくるから、長年は無理かな。
とりあえず、お金が無くて空間も難しい形なら
こういう一時しのぎも可能ですということで。




さてさて、
イメージしなければならない重要な空間、
それは、


アトリエ!
イメージ 16
大きな紙や作品を平にしまえるこの引き出し欲しい~~!




広々としたアトリエ。
イメージ 17
大きな窓の向こうには木々。いいなぁ~~。




自然光で明るいアトリエっていいですね。
イメージ 18
蛍光灯の灯りだと色を見間違えるからね。




白でまとめたスッキリとしたアトリエ空間。
イメージ 19
お手本にしたいです。




小物から大きなキャンバス、ロール状のものに書籍。
イメージ 20
アート系の物は本当に収納が大変ですよね。
この手作りの棚?は上手に収納できてますね。




収納といえば、
なんと言っても出来上がった作品や額縁の数々を保管する大変さ!

私はしゃがまないと入れない物置に、
道具や作品を突っ込んだダンボールを詰め込んでいて、
奥の物を取りださねばならない時は
パズルでもするかのようにダンボールを次々に動かして奥へ入ります(笑)
それだけで疲れてやる気がなくなります(≡д≡)


ああ、これを見て下さい。作品をかけた壁ごとスライド!
ナイス・アイディア!
イメージ 21
これなら作品を見失わないし、人に見てもらうことも出来ますね。
いやぁ~、羨ましい限りだ。



目線をあげると、机の向こうには庭。
イメージ 22
壁に向かって創作するのと、
自然を感じながら創作するのでは、
出来上がるものも違うだろうなあ。




どうでしたか?

広くて自然光にあふれた空間の数々、
素敵でしょう?
イメージ 23



いやぁ~、眼福・眼福!楽しかった~♪
(ここで満足ししてしまってどうするんだと(笑))