オリガミ ヲ キリガミ オカルティー(総合)

コメントお気軽にどうぞ(﹡ˆ﹀ˆ﹡)♡ syandery名でツイッターもあります

作品175.夜涼み



前回の『制作過程』からのつづきです。


切り紙を切りすすめていって、
イメージ 1


だいぶ切れました。
イメージ 2



切り紙を展開します。
イメージ 3


だいぶ切り紙の出来上がりの様子が分かってきました。
イメージ 4


展開しました。タテ4つ折りです。
イメージ 5



切り紙作品175の「夜涼み」(よすずみ)です。
イメージ 6

夕涼みという言葉は有名ですが、
夜涼みという言葉も、あるのでした。

本当に暑い夏は、夕方じゃまだ暑い。


イメージ 7

熱帯夜。
寝付けずにふと屋外へ出る。
熱気と湿度がまだ残る闇の草むらには、
息をひそめてたくさんの虫が
休むことも惜しんで
短い命を生きている。

もうすぐ丸くなる月が
塵あくたの営みをうすく照らすが、
彼らがその生涯で満月を見られることは、
幾度も、ない。




という感じでしょうか。

白く爽やかな夏の切り紙をつくろうとして、
出来上がったのは、
熱帯夜の蒸し蒸ししたイメージの切り紙でした。

展開してみるまで、
出来上がりイメージは自分でも分からないのでした。