オリガミ ヲ キリガミ オカルティー(総合)

コメントお気軽にどうぞ(﹡ˆ﹀ˆ﹡)♡ syandery名でツイッターもあります

春を感じ始めるニート(*^^*)



ついにこのニートが主婦に昇格する運びになりまして
(*^^*)


という春ではないんですねぇ~。残念ながらぁ。

普通に道中、春を感じて
ちょこちょこ写真を撮ったのでUPしてみますね。


大好きなイヌフグリの花。
イメージ 1
太陽に向かってイキイキと咲いています。


なんて可愛い花なんだっ!
イメージ 2
これがミニミニサイズなんだから、もう可愛い(*´ω`*)



長い山陰の悪天候がようやくあけ始める。
イメージ 3

イメージ 19
枝にしたたるつゆも煌めく。



こちらのお宅には立派な梅の木が。
イメージ 4


なんてたわわな梅の花々。
イメージ 5
ちょうどウグイスの鳴き声も聞こえてきて、
本当に春が来たんだと五感で実感。

住宅街だと求愛の短い時期しかウグイスに会えませんが、
山の方では長い期間、ウグイスが鳴いています。
この辺りは早くからウグイスが鳴いています。



カメが甲羅干しする光景もよく見られるようになりました。
イメージ 6
街にいる図太いカメとは違い、
田舎の方のカメは非常に敏感です。
写真を撮ろうと岸に近づくとすごい速さで水中に逃げるのです。
(歩ののろいカメは都会限定なのです)

なのでカメに気づかれないよう、そーっとそーっと近づいて
目いっぱい望遠にして写真を撮るのです。

よく通行人に奇異な目で見られてる
今日も元気なニート、ここにアリ。




ちなみに、
カワウもよく羽根を乾かしています。
イメージ 7
ほっぺのオレンジがめちゃ可愛いです。



……………………………………………


先月、
切り取った大根の部分を水耕栽培?していたところ、
つぼみが付いたので、嬉しがってブログにアップしていました。
イメージ 8



そして、
この大根は今月に入り、



やたらと背が高くなりました。
イメージ 9
コンセントと写してみましたので、
けっこうな大きさになったことが
分かってもらえると思います。


でも、


長くなったし、つぼみも増えたけれど
なかなか花が咲かず、
水耕栽培では無理なのかなと。



そう思っていたところ、



ついにつぼみが膨らんできました(右上)
イメージ 10
小さなつぼみは黄色いので、
黄色い花なのかな~と思っていましたが、
ふくらんだつぼみはなぜか白いです。



そしてそして、




ついに!




花が咲きました~~~!
イメージ 11



よく見ると薄紫の花です。
イメージ 12



何という平和ネタ!


このところようやく
ほうれん草や小松菜などの青物の値段が落ち着いてきて
私の食卓にも青い物がのぼるように。

もう水耕栽培の大根の葉を使って
青い物があるように見せかけなくても
良くなってきたのでした。


日本は今日も平和・平和!
イメージ 13


……………………………………………


何もない川岸に一株
イメージ 14
ポツンと生えている水仙


「うぬぼれ」「自己愛」「エゴイズム」
と、なんだか残念?なものが多いんですが、

とてもエゴイスティックには見えない可憐な花です。
イメージ 15
むしろ清潔感ただよう美人さんです。


昔のことですが、
へヴィメタルのGOD、
イメージ 16
水仙の花を正面から見つめて願うと恋が叶うんだよ」
といって、
熱心に水仙の花を見つめていて、
「ロブったら、いかついルックスしてて
けっこう乙女なところがあるのね~♡」
と、微笑ましくみていた、
そんな夢を見ました。

はい、夢です。


でも、
「うぬぼれ」や「エゴイスト」よりも
「恋心」とかのほうが
水仙のルックスには合ってるかも?



……………………………………………


春のネタで良いんだかわかりませんが、


先月、ご当地ポテトチップス
「広島の味」鳥取の味」が売られていました。
イメージ 17
鳥取の味 砂丘をイメージした珈琲味」


中国地方には中国地方の味が売られてるのですね。

で、
島根の味は無いんですか?


モヤモヤすること数週間。



ようやく出ました島根の味。
イメージ 18


え、


出雲に限定されて…る…?



県庁所在地なのに
いつも出雲よりも印象の薄い松江
 びみょうな絶望感…。
(笑)



……………………………………………


お雛さんを出したんですよ。
イメージ 22
3月の4日にね!

「ひなまつり 回数かさねて いろあせて」

3月3日を過ぎても出していると行き遅れると、
母が慌てて出していたのはいつの頃か…


うちのお雛さんズは京式美人です。
イメージ 23

今どきのお雛さんは目がぱっちりで
顔の縮尺も短くてすっかり現代的になっていて
けっこう衝撃を受けました。

もはや現代は
そこまで”可愛い”が正義になっておるのか…‼

ますます居場所を失って困惑する
塩しょうゆ顔のニート○○歳。

ところで、男の塩顔は近年、
その魅力が見直されているというのに、
女の塩顔はいったいいつになったら
もてはやされる時代が来るというのか…
イメージ 24
早くしてくれないと、
それまでにお亡くなりあそばしてしまいます…


……………………………………………


去年、
ニンジンのへたを水耕栽培して芽出しし、
イメージ 20
庭に植えたところ、
見事、成長して花を咲かせました。

で、
いつの間にかその種があちこちに飛び散っていたようで、
庭のあちこちから
ニンジンの芽が出て来ているのですが、


庭を飛び越え、
コンクリートの隙間から芽を出している
ニンジンを発見!
イメージ 21
土もないというのによく頑張って…
(;O;)


しかも雪に何度も埋もれたのに
今日も健在。頑張って生きています。


花、咲くといいなぁ。