オリガミ ヲ キリガミ オカルティー(総合)

コメントお気軽にどうぞ(﹡ˆ﹀ˆ﹡)♡ syandery名でツイッターもあります

デニス・テンさん・・・(´;ω;`)



信じられん…

暴漢に襲われて亡くなるなんて…急すぎる
イメージ 1


けっして大きくはない身体なのに
リンクに登場し、舞い始めると
非常に重厚な鋼鉄が中に入っているのではないかと思うぐらい
力強くてメリハリのある演技。
ストロングな印象だけど、
でも演技には情感があって・・・

ここ何年かは怪我で思うように実力が出せなかったようだけど、
でも、またそのうち
すごい演技で表彰台をさらって
世間をびっくりさせるのだろう、

・・・と、思っていました。
きっとご本人もそのつもりで頑張っておられたはず。


こんなこと誰も想像できなかったでしょう。
イメージ 2
(たくさんの人が詰めかけたデニスさんの葬儀)


2016 Trophee de France FS Denis TEN

早すぎる死だけれど、
でも、
世界で戦い、表現してきたことは残る。

たった25年の人生だったわけですが、
きっと一般の人が25年間で残せる世界への影響の何倍も
濃密に影響を与えたに違いない…
と思います。

しかし、



できれば

ちょっと早めに結婚されていて、
子孫を残しておられたらなあ…とも思います。
(大きなお世話でしょうが。)

デニスさんが
彼女らしき人と写っている写真が話題になっていた時、
イメージ 3
メドがついたら結婚されるのかなぁ?と
ぼんやり思ったのを思い出します。

デニスさん、
この時にサクッと結婚していればなぁ。
未来ももうちょっと変わった…かも?


きっといろいろ目標があって、
それらが片付くまではと先延ばしにしていたのかも知れません。
(あくまで想像です。)


一般の人達も、
目標があったり、「今はまだ…」と現状に満足できていなかったり、
失われるもののことを考えると「今はちょっと…」
となったりしていて
結婚したり子どもを持つことを先延ばしにしている人たちが
たくさん居られるのだろうと思いますが、
イメージ 4
いや、先延ばしにしていたら
マジでタイミング失うぞ。と。

女の良い時期を、
健康問題や金銭問題や精神問題や
上手くいかないことに立ち止まって悶々としてたりして
光の速さで失ってしまい、
気付けば婚期も
遠く水平線のかなたに消え去ってしまった
この私が実感をもって言います。


例えば、
「今はちょっとあれだから、まあ2~3年後?」
と考えていたとしても、
2年後に長い闘病生活の始まりが来たら
今より結婚が考えにくくなるのです。

イメージ 5

病気だけじゃありません。

仕事や経済の状況がもっと厳しくなっていたり、
何らかの要因で家族の介護が必要になったり、
災害に遭わないとも言えません。
デニスさんのように
命すら突然失うこともあるのです。

自分だけでなく、
ぼんやりと結婚を考えている相手の人にも
結婚が難しくなる何かが起こらないとも言えないのです。

だから、

結婚を考えられる人がいる、
あるいは自分に結婚したい意思があるのなら、
つべこべ言って先延ばしになんかしてないで
サクッと結婚しておしまい!

イメージ 6

「でもぉ~、結婚してからだって~
なにかが起こることもあるじゃない?
もし~そうなったら~どうすれ…」
「そうなってから考えればいいだろ。」



二人になったら、
二人で考えればいいだろ。
(あるいは二家族で考えればいいだろ。)


とにかく
考えあぐねて先延ばしにしていられるほど
人生のタイミングはいつまでも無いということを
デニスさんも教えてくれている。

無理矢理話をくっつけた感がありますが、
いや、ほんと、
どんなに将来性のある人でも
突如未来がなくなるってことがあるんだって
デニスさんの突然の死でつくづく思ったのです。


イメージ 7
そこのカップル、
つべこべ言わずに結婚しなさい。

結婚したいそこのあなたは、
早く婚活しなさい。


……………………………………………


25年の人生でも、
デニスさんはやれる限りのことをやったのだと思いたい。
いや、きっとかなり頑張られたはず。
イメージ 8

我々はまだ、いま生きています。
やりたいことで
やれることもたくさんあるはず。

やってしまいましょう。少しでも多く。
まる。



デニスさんが祖国のために蒔いた種が
カザフスタンでたくさん芽吹きますように。
イメージ 9