オリガミ ヲ キリガミ オカルティー(総合)

コメントお気軽にどうぞ(﹡ˆ﹀ˆ﹡)♡ syandery名でツイッターもあります

作品177.深緑の香りの中で



「木々とシカの切り紙」シリーズの夏バージョン、
【深緑の香りの中で
イメージ 1

夏の緑生い茂る森の中。子鹿が生まれ、母子に。

そこそこシンプルにできたので良かったかなと思っています(自己満)。

……………………………………………


切り紙の制作過程(『切り紙を作り増やす☆②』)では
木々、シカ、つる2種の制作をUPしました。

それらをのり付けする前に
台紙の上に重ね置き、仕上がり具合をチェックしていたのですが…


木々の切り紙。
イメージ 2


+シカの切り紙
イメージ 3



+白いつるの切り紙イメージ 4


+金のつるの切り紙
イメージ 5

これで完成にするつもりでいたけれど、
なにか下のほうがちょっと物足りないような?
もしかして
上のつるばかり目立ちすぎている?

と思えてきました。


では、
つるで使った金色を下にもちょっと足してみよう、と

金の折り紙でこんな物を作りました。

イメージ 6



そしてそれをシカの切り紙の下に重ねてみたところ…
イメージ 7
あかん、
なんかすごく金が目立ってしまってるし、
シカの切り紙のオレンジと同化してしまってます。

ということで、

ではでは、
白の折り紙で作ってみましょう。

と、
白の切り紙を作って重ねてみたところ、
イメージ 8
あかんあかーーーん!
めっちゃめっちゃ白が悪目立ちしてるやん。


あぁ、
でも何もなしでも何かバランスがおかしい。
それなのに、
ちょっと色をそえるだけでも悪目立ち。

どうしたらいいんだぁ~~~~~~



と、


悩んで編み出した結果が、


細い金のラインをそえるというもの。
イメージ 9
これで微妙~に上のつると関連性ができたでしょうか?
でも、今度は
つるの上の空間が気になってきた…?

…これ以上考えても
ろくな結果にならなそうだったので、
ここで納得することにしました。

どうせ付け加え続けるとノンストップです。



額縁に入れました。
イメージ 10
ただし百均の。


しかし、
ここでUPした画像は実物の切り紙と色が乖離しすぎです。

オレンジ
どうがんばっても画像で調整しても
見たままの色では再現できないんですよねー。
今回の作品はオレンジでして…

切り紙作品は、実物と画像の違いが、
グラビアとTV出てる時のアイドルが違うのと同じぐらい
大きく異なります(笑)

とても不本意であります。


できれば実物のほうを見てもらいたいというのが
切なる気持ちであります。
イメージ 11

今回の、8月3日からたぶん8月いっぱい、
松江の山陰合同銀行くにびき支店さんに飾ってもらえる。
これはなかなか展示の機会がない自分には、
実物を見てもらえるまたとない機会なのです。

ひと月近く、
くにびき支店さんの受付待合の横に展示されていて、
特に何かを買わなければ見れないという雰囲気でもないので(笑)
イメージ 12
近くにお立ち寄りの際には、
ちょっとふらりと見てもらえたらなぁと思います。

(松江駅からくにびき支店さんまでの地図はこちら↓)

〒690-0826
島根県松江市学園南2丁目1−12
℡.0852-27-7200
営業時間, 9: 00~15:00.
休業日, 土曜、日曜、祝日、 年末年始

よろしくで~す。


……………………………………………

関係ないですが、
今回のシカの切り紙を作る際に
資料になるシカの画像を検索していまして、
その時このような可愛いシカを発見しました。


なんて個性的なもよう!
イメージ 13
シカ柄の頭巾から白い顔がのぞいているようで
とっても可愛い♪


全身姿もなかなかのもの。
イメージ 14
白いケーキにキャラメルソースがかかっているみたいです。
鼻がピンクなのも何とも言えません。


流し目が美形。ブルーアイズです。
イメージ 15
どこか外国の農場に生まれた子鹿のようでした。
こんな個性的な子が動物園に居たらスターになるでしょうね。


松江には動物園が無いのですが、
今時期の夏バテ動物を観に行きたいですね。
イメージ 17
近くに動物園がある方は
可愛い夏バテ動物を見る、今がチャンスですよ!
ただし、
夏の獣臭ははんぱないですが(笑)


威勢のいいこと書いてますが、
現実は連日、熱中症(もどき)です。
日中ちゃんと冷房の入った室内に居ます。
が、
夕方に庭の水やりをして、夜にお買い物に行くと
頭痛と吐き気、腹下しになる軟弱者です…
今もクーラーの入った部屋に居ますが
おなかがゆるゆるです
イメージ 16
急に切り紙制作がはかどらなくなったのでした
あ~あ。



イメージ 18
京都の夏の菓子「あゆ」をいただきました。
祇園祭、行きたかった…