オリガミ ヲ キリガミ オカルティー(総合)

コメントお気軽にどうぞ(﹡ˆ﹀ˆ﹡)♡ syandery名でツイッターもあります

切り紙を窓にはる・という基本

 
今さらという感じですが、
作った切り紙を、窓にはって楽しむという
切り紙の活用法を紹介いたします☆
 
イメージ 1
 
 
切り紙を窓に直接はるという方法もありますが、
その場合、強度の高いのりを使うことが出来ません。
 
なので、
私は断熱シートの上から『NORIO』を使って切り紙をはりました。
 
私の買ってきた断熱シートは
しましまの溝が付いていて、フラットではないのですが、
強力なスプレーボンドの『NORIO』を使いましたので、
はって2日目の今もしっかり付いています。
 
 
切り紙を窓にはることで、
ちょっとした目隠し効果が出来るのも良いところです。
イメージ 2
 
もう冬なので、すだれを上げましたところ、
たちまち向かいのビルから部屋が丸見えになってしまいました。
(左の窓には模様付きのシートが貼ってあります)
 
光をさえぎりすぎず、
まるみえ状態を緩和して、
なおかつ、少々お洒落になるので
良い感じです(^O^)
 
 
 
ところで、
窓に直接はりたい場合ですが、
その時はあまり強いのりはオススメできません。
『NORIKO』ぐらいが良いと思います。
 
はってはがせるゆるいスプレーボンドなので
日にちと共にはがれてくると思いますが、
ソルベントで綺麗にはがせ、
窓をいためないのがいいところです。
 
ソルベント↓(画材屋さんに売ってます)
イメージ 3
 
 
で、
一番綺麗に、しかも長期間窓にはって楽しむには
何が一番良いかなぁと考えてみました。
 
日用品店に、
はってはがせるタイプのいろいろなシートが売っていますが、
つるんとした透明の、フラットなシートも売っています。
 
UVのシートだと思われます。
 
これを窓にはって、
その上から切り紙を『NORIO』ではると
長期間、切り紙を楽しめますし、
シートをはがしてしまえば窓もいためません。
 
(^O^)かんぺきだ!
 
 
 
 
ちなみに、
窓などに『貼り付けて楽しむ』切り紙を制作する際は、
細かい切り紙ではなく、
ラインの太い、どっしりとしたデザインにすることを
オススメいたします。
 
いかに『NORIO』ではろうとも、
細いラインの部分が、日にちと共にはがれてきて
しまうでしょうから・・・
 
 
 
 
そろそろ大掃除の時期。
 
窓を綺麗にしたら、
ちょっぴり切り紙でデコレートしてみるのも
いいですね(*^^)!
 
 
 
 
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
 
 
●めちゃ簡単・ビーズのネックレス●
 
 
東京帰りの方からお土産をもらいました。
 
小さな箱に入った洋菓子で、
金の細い紐でお洒落に巻いてありました。
 
編み物用のラメ糸の、太いタイプのものだと思われます。
 
紐がきれいで、捨てるのが勿体無かったので
ビーズを通してネックレスを作りました
 
イメージ 4
 
チェコビーズ(6mmや8mm)などの
穴が大きめのガラスビーズを紐に通しています。
 
1~3個、ビーズを通すごとに紐をまる結び。
 
これを繰り返し、
 
あとは、
留め金がわりのボタン(後ろにわっかが付いているタイプ)を
紐先にくくりつける
もう一方の紐先を、
ボタンがちょうど通る大きさに
ループ状にくくる。
 
 
それだけです。
ちっちゃい子にも出来そうですね。
 
ちょっと素敵な紐が手に入った時は
お試しあれ(^O^)