オリガミ ヲ キリガミ オカルティー(総合)

コメント欄は記事などの一番下にあります。

作品 100~

『冬の夜の素敵な想い出』の改訂版です

作品103番の『冬の夜の素敵な想い出』を作りなおしました。 Kirigami By Syandery 切り紙 しゃんでり~ 前のオリジナルはこれです↓ 何が違うかって? 画面じゃ分かりにくいですが、 サイズをけっこう小さくしたのです 既製サイズの額縁は30cm角。 前の作…

124.あの庭園で待ってます

. 『中世の騎士とお姫様の背景にすえたい切り紙を作ろう!』 とかイメージしてて作ってたのに、 何故か出来上がりは、中世というよりロココ。 『愛しいフェルゼン、あの白鳥の池のほとりで待ってます』 みたいな感じになりました(^_^;) 中性にしては線が細く…

123.枯れつた

. いつもの道すがら、ふと気付いた。 つたが茶色くなっている。 たしか夏には 青々していたやつだ。 青いつたも良いが、枯れつたというのも、 冷たい風とマフラーの風景によくなじんでいて、 良いものだと思った。 茶色のグラデーション折り紙、珍しいでしょ…

122.極北を生きて

. 極北の大地の 過酷な冬を耐える 凍った枝々 こちらが作品(きりがみ)の制作過程になります↓ http://blogs.yahoo.co.jp/syanderi/45938035.html

作品121.緑の蝶々

. 蝶々 蝶々 私は泣きたい 生まれてきた意味すらも そこにあると信じて のばした私のこの手は 届かなかった 蝶々 蝶々 誰かが黙って泣いている 今もどこかで 誰かの心が 見えない音をたてて砕ける 悲しさ以上の淋しさをたたえて キラキラと舞い落ちた破片は …

作品120.いたずら天使のフレーム

. こらっ! また宝石箱にかってに入ってる! せっかく綺麗に並べたビジューも 床にまで転がり落ちちゃうんだから! フレーム形に切り紙してみました(^д^*) 画像がくっきりスキャンできませんでしたが↓↓↓

新月の夜の暗闇②

. ①の続きです 暗い話を長々読んでくださってありがとうございましたm(_ _)m きりがみだけ見てくださるだけでもありがたいっす。うん。 どうも私はこの季節が苦手なようでして、 昼間、あるいは夕方、ダルくてのどが渇いて、横にならずにはいられなくなって…

119.新月の夜の暗闇①(長文です~)

. △紡海ます。↓ http://blogs.yahoo.co.jp/syanderi/40446148.html すんません、文章力が無いばっかりに、長~い文章になってしまいました。 文を短く簡潔にまとめることができないのです(´~`;) 文章は切り紙のオマケなので、 きりがみだけちゃ~~~っと…

118.神話の時代

. 人間が文明を築き始めるよりももっと 人間が原始的で、 『美しい』という感情も『善悪』という判断も まだどこかぼんやりと曖昧だったころ、 人間の進化と発展をのぞむ遠い星の人々が 地球上に降り立って、 けものの一種だったこの生き物の血を より洗練さ…

117.ウサギさんレースペーパー

. レースペーパーみたいなきりがみを作ってみたかったのでチャレンジしてみました(´▽`) 動物モチーフのレースペーパーってなかなかありませんよね~ (つぶゆめさんへ。 お誕生日に『ウサギさんのきりがみ作りますね~』とか調子こいて言ってたのに ずいぶん…

116.孔雀の森の噂話

. 動物園で見てから、孔雀が好きになったので 切り紙にもしたくなっちゃいました(^o^) 孔雀の羽根が、森の茂みのようにも見えて、 茂みの中でひそひそ、噂話をしてるみたい・・・ ということで、 タイトルが『孔雀の森の噂話』になりました☆ 羽根部分の小さ…

115.王妃の庭

. この切り紙の製作中、妄想がモア~っと広がってたので、 それを文章化しました↓ http://blogs.yahoo.co.jp/syanderi/37094749.html 文章がすご~~~~~~~~く苦手なので、 運動と同じくらい苦手なので、 短くまとめることが出来ず、長文です。 かーー…

王妃の庭(文章つき2)

. (文章1 http://blogs.yahoo.co.jp/syanderi/37094749.html の続き) 立ちつくして、どれぐらいの時が経っただろう、 硬直した体ににじんでいた冷汗を、夕暮れ前の涼しい風がなでて、 その冷たさにぼんやりとしていた意識がふと覚めた。 俺は何をしてるん…

115.王妃の庭(文章つき1)

. 突然舞い込んだ名誉ある仕事に、アフマドの心は高揚していた。 どんな素晴らしい仕事をして見せようか? 行商たちが西から東からもたらした、種々多様な花木を 真剣に選定しながらアフマドはイメージを膨らませた。 誰から聞きつけたのか、 弟子も持たず、…

114.夜は寂しくて綺麗だ

. まるで感想文のような題名になってしまいました(*´Д`*) あぁ、でもどうしてもしっくりくる題名が思い浮ばなくて… 夜の暗闇の、音も無くて寂しい、でもそれが昼の陽気さより綺麗で… みたいなことを言いたかったのです(´3`) 『さみしい』という文字を変換…

113.呪文にかかったお星様

. 呪文にかかっちゃうなんて けっこうお星様も おっちょこちょいなんだね☆

112.恋の魔法

. 小さな恋には 小さな恋の魔法を...

111.音のない森奥深く

. とあるファンタジー漫画を読みました。 その漫画の主人公には昔ユニコーンの友達がいて、 何度も回想シーンにそのユニコーンのことがでてくるのです。 馬よりも長いたてがみを持つ純白の幻獣 繊細で壊れやすい という言葉で表現され、しかし 美しいがゆえ…

110.氷点下の静寂

. どこまでも どこまでも 限りない静寂の世界が 漆黒の中で息をひそめてる まるで水紋すら 綺羅綺羅と音をたたえている様だ CGおりがみというものを 近所のスーパーの『ワゴンセール品』の中から見つけてきました(*^з^*) あまり期待せずにきりがみにしてみ…

109.初恋が華ひらく

. 若い恋は わきあがる情熱を 留めることも知らず 身勝手に しかし 生涯このときだけの 鮮やかさを放ち 紅く華ひらく 久々に大きなおりがみで制作(^人^)

107.グリステン・ガール

. 久々にグラデーションおりがみを使用! 初心に戻らねばと気持ちを改めたい今日この頃です(ーωー;) 「グリステン」というのは「キラキラした物という意味」 と、歌手のSOWELがゆうてたので、 それを信じて題名に使ってみました(^.^) なんとなく、若ー…

106.トラワレノミ

. 折って作るタイプのきりがみには最適(?)の蜘蛛の巣作り(^◇^;) 「おきまりかな?」 と思いつつも、作っちゃいました♪ しかも囚われているのはこれまたおきまりの(?)ちょうちょ これを作るにあたり、チョウチョと蜘蛛を調べる必要が有った訳ですが、 わた…

105.異世界に繋がる水鏡

. 遠目でみてください・・・ 近くで見られるとヘマがばれてしまいます(^_^ 指摘される前にバラしてしまいますと、 ペガサスの足を失敗してしまったんですね(:´д` 失敗作なのでUPするのはよした方がいいかとも考えてましたが、 縮小したらあんま分かんない…

104.しゅるしゅる踊る水煙

. . むかし、石油ストーブの上にやかんを乗せて沸かしてました。 そのやかんのふたを開けると、 フハァ~~~~~ッ と水蒸気がたちのぼり、 その水煙は空気の抵抗を受けて しゅるしゅると渦巻いて消えていくのです。 私はそれを見つめるのが大好きで、 何度…

103.冬の夜の素敵な想い出

. 今年ももうすぐ終わりですね☆ 年末の寂しい感じと、どこかお祭の前のような気持ちの高まり・・・ そんなことを考えながらこの夜のメリーゴーランドを作ってみました。 前からメリーゴーランドを作りたいと思っていたのですが、 きりがみの性質上お馬さんの…

102.マハーブラジャパティ

. マハーブラジャパティとは、 お釈迦さん(ゴータマ・シッダールタ)の継母のことです。 シッダールタの実母は、出産のため隣国まで里帰りする途中産気づき、 しかし、帰るも行くも数日はかかってしまう道中で、やむなく シッダールタを生みますが7日後に…

101. ルネサンス・ノーブル

. ルネサンス時代の絵画に、こういう色柄の外套を着た 高貴な人が描かれていたのを思い出して ルネサンス・ノーブルと名づけてみました☆ あの外套(マント?)を着てみたい! そういえばこの時代は男性のファッションの方が 華やかですよね。 いつから男性の…