オリガミ ヲ キリガミ オカルティー(総合)

コメントお気軽にどうぞ(﹡ˆ﹀ˆ﹡)♡ syandery名でツイッターもあります

お師匠さんの作品

イメージ 1

きりがみは、誰かに習ったわけでも、本で勉強したわけでもなく、自我流です。

なので、お師匠さんは居ないわけなんですが、

あえて師匠と呼べる人が居るとしたら、

10年ほど前・同じクラスにいたM上さんかもしれません。


ある休憩時間、M上さんはおもむろに大学ノートを四角く切り取り、

パタパタ折ったと思ったら、何やらハサミで切り始めた。

そしてそれをササッと開くと・・・わっ、ステキな模様!


M上さんはいとも鮮やかにきりがみを作ってみせ、

感心しきりの私に、『あげるわ』と言って、どこかへさ~っと行ってしまった。


それきり、M上さんがきりがみをしていることは無かったが、

作品は私の手元に残り、長く私に感動をもたらせてくれた。


当画像の小さな作品がそれなのですが、

チャチャッとものの数秒で作ったとは思えない、非常に素晴らしい作品です。


線の均等さ、バランスの良さ、シンプルな美しさ、

雪の結晶の真ん中には、やわらかいフォルムのさくらがとてもキレイで

16の女の子が作ったとは思えない完璧な完成度です。


私はいまだに、この作品を越えるものを作ることができない。

これからもそうだと思う。



M上さんは知らないだろうなぁ。

あの作品をもらって帰宅した私が、『私もこんなステキなものを作りたい!』と、

せっせこきりがみをしたことを。

そして10年の時を経て、再びインスパイアされた私が

M上さんの完成度に向かってきりがみを始め、

フツツカながらきりがみ作品を紹介するブログなんぞを作っていることを…



M上さんのくれた一つの作品が、私をブログ制作へと導いた。

そして、小さな小さな影響であれ、私のブログを見てくれた人の中に

『私も作りたい』と思ってくれる人がいた。


だから、これらの小さな動きの全ての大元であるM上さんの作品を

ここに載せておきたいと思います。