オリガミ ヲ キリガミ オカルティー(総合)

コメントお気軽にどうぞ(﹡ˆ﹀ˆ﹡)♡ syandery名でツイッターもあります

御蔭祭みてきました

 
いやはや、本当に切り紙ブログなんでしょうか(;^□^)
あいかわらず脱線してます。
今月の12日、京都の御蔭祭(みかげまつり)を観てきました。
 
 
御蔭祭(みかげまつり)は、葵祭(あおいまつり)の前に行われる行事です。
 
これは御蔭神社へ、新しくお生まれになった神様の「荒御霊(あらみたま)」を
お迎えに行き、下鴨神社本殿の神様と合体・パワーアップする行事です。
途中、
歌舞を奏する「東游(あずまあそび)」などで神様をもてなします。
 
御蔭祭によって合体、神威をました神様が葵祭へおもむかれるのですね。
しかし、
御蔭祭は、葵祭よりももっと以前から行われている、
たいへん古い行事のようです。(あんまり知りません(笑))
 
 
下鴨の公園で写真を撮りました↓
イメージ 1
 
 
御蔭神社から到着した神様(荒御霊)を神馬にお遷しされます↓
イメージ 2
 
 
 
行進の様子です。平安のみやびな衣装と和やかな雰囲気に注目!
イメージ 3
葵祭よりリラックスした感じです。
イメージ 4
 
 
 
下鴨神社糺の森に到着した行列。
東游(あずまあそび)がはじまります。
イメージ 5
※心の声はあくまでも私の妄想です(;^□^)
 
 
 
東游(あずまあそび)が終わると、本殿へ向かいます。
イメージ 6
 
 
神様・合体の儀式を本殿の外で待ちました。
イメージ 7
 
 
 
その他、お気に入り写真なども↓
イメージ 8
 
 
この日はとても涼しくてよかったです。
というのも、
ここ数年の5月の気温はけっこう高く、
熱せられたアスファルトの上を行進することは
たいへん厳しいことなのです。
 
葵祭では毎年、フラフラになって倒れそうな馬を見かけます(T△T)
(実際、馬が死亡することがあります。)
 
葵祭もぜひ、このように涼しい気候であることを祈ります!
 
 
ところで、
私はすっかり忘れていたのですが、
葵祭当日、
カフェへの作品搬入・設置日でした(汗)
交通の影響が・・・