オリガミ ヲ キリガミ オカルティー(総合)

コメントお気軽にどうぞ(﹡ˆ﹀ˆ﹡)♡ syandery名でツイッターもあります

これな~んだ?


このごろ真面目に切り紙制作しています…(?)

次の『作品171』になる予定の切り紙の、
下描きをようやく仕上げ、
今日、切り込み作業に入ったところです。

今回はあえて下描きをお見せせずに
何を作っているか想像してもらおうと、
切っている切り紙の裏だけをUP。
イメージ 1
この段階で何か分かったらすごすぎです!

徐々に何のモチーフか分かっていく?
かもしれません。


今回はけっこう下描きで苦戦し、
途中で投げ出そうかと本気で思ったりしました。
私はすらすらとデザインが思い浮かぶ
天才肌とかではないのだなと
つくづく思います
(´д`;)

『天才』という人を構成しているのは
勇気と自己愛と
愛されて生きてきた自信とかなのでしょうか?

イメージ 2
ナルシストに、という意味ではありませんが、
私はもっと自分に自信を持ちたいので、
自己愛を意識することにしました。

人生が上手くいかないことの一番の原因は、
自己否定感が強すぎるのではないかと
このごろ思うに至ったのです。

自己肯定がもっと必要だと思ったのです。

そして、
始めたことといえば、
『自分で自分をほめる』ということです。

人にほめられたくてあれこれしても
滑稽さが際立つばかりのおバカなので、
自分でほめちゃうことにしました。


今からでも人生間に合うでしょうか・・・
(>_<)


イメージ 3
何年も前のことですが、
夢に、亡くなったおじいさんが出てきて、
一緒に近所を歩いていました。
そして、
信号を渡りきったところでおじいさんがくるりと振り向き
『自分のこと好きか?』
と問うてきました。
そのおじいさんの顔がぐーーっとズームアップされて見えます。
そのおじいさんお顔は
生前に見たことも無いような慈愛に満ちた笑顔でした。

私はその問いにすぐに答えることが出来ず、
『頑張ってるんだけど・・・自分なりに一生懸命やってるんだけど
何も上手くいかなくて・・・』
と、
ごにょごにょと言うばかりでした。

感情の高まりと共に目が覚め、
涙がたくさん流れました。

その時もそれからもずっと、
おじいさんが何を云わんとしたのか分かりませんでしたが、
最近ようやくその意味が分かってきた気がします。

『もっと自分を愛しなさい』
そういう意味だったんだとおもいます。

どうしてもっと早くに気づかなかったんだろう…
↓↓↓↓↓↓

幸運も、奇跡も、安寧も、
自分を愛さない者には来ないのです。
『引き寄せの術』
も自己肯定の上にこそ成り立つのです。


が・頑張ろう・・・
あなたにも幸福あれ!

イメージ 4