オリガミ ヲ キリガミ オカルティー(総合)

コメントお気軽にどうぞ(﹡ˆ﹀ˆ﹡)♡ syandery名でツイッターもあります

83.プライド

イメージ 1

プライド

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*

アレクサンドロス

小アジアを征服されたペルシャの王・ダレイオスは
ついにアレクサンドロスとの決戦を決意する。

ピナロス川をはさみ、マケドニア軍3万、ペルシャ軍25万がにらみ合う。

この戦いでもアレクサンドロスは率先して飛び込み、
君臣一体となって力を増したマケドニア軍はペルシャの防衛陣を破る。

戦意を喪失したペルシャ軍はたちまち退却し、
マケドニア軍は歴史的勝利を勝ち取ったのだった。

戦闘直後でもアレクサンドロスは兵士への心配りを忘れなかった。
自ら負傷しながらも負傷者たちに声をかけて回る王に忠誠心はますます高まった。


マケドニア軍はレバノンイスラエル、シリアを征し、
エジプトは戦わず降伏を申し出た。

ついに軍はペルシャの首都バビロンに近づいた。
バビロンの宮殿に居たダレイオスは国運をかけた決戦に向かうしかなかった。

ペルシャ軍は100万に及ぶ兵力を集め、象や鎌付きの戦車、
有能なスキタイ騎兵で軍を固めた。

敵情を知ったアレクサンドロスの部下たちは
正攻法では勝ち目がないと夜襲を進言する。が、
王は「勝利を盗もうとは思わない」とそれを退ける。
当時、夜襲は卑怯な戦法とされていたからである。


----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*

文が長くなってしまってすみません(:´д`;)
きりがみは、シンプルさとバランスを重視しました。