オリガミ ヲ キリガミ オカルティー(総合)

コメントお気軽にどうぞ(﹡ˆ﹀ˆ﹡)♡ syandery名でツイッターもあります

作品121.緑の蝶々

イメージ 1

.

蝶々 蝶々

私は泣きたい

生まれてきた意味すらも そこにあると信じて
のばした私のこの手は 届かなかった


蝶々 蝶々

誰かが黙って泣いている

今もどこかで 誰かの心が 見えない音をたてて砕ける

悲しさ以上の淋しさをたたえて
キラキラと舞い落ちた破片は 小さな緑の蝶になる


蝶々 蝶々

朝露に濡れた小さな蝶が
白くぼんやりと光る永遠の朝を
静かに 静かに 彷徨う





暗いですね・・・、リズムも悪いですね・・・
作品の出来上がりをみて、なんだか儚げというか、淋しげだったもので、
こんな救いの無い文をひっつけてしまいました(;´、`;)くら~い

ひっさびさにカッターを握ってみたわけですが、
アホな手違いをしてしまい、黒いおりがみでゴスに作ったつもりだったのに、
うっかり変な緑色のおりがみで作っていたのであります・・・

そうして、思いもよらぬ『緑色の蝶々』作品が出来てしまったのでした(Θ_Θ)


緑って、癒し系のあったかい色のはずなのに、
どうしてどうして、蝶々になるととっても悲しげ(ーωー;) 不思議です。


あ、カッターを握ったけど、恐れていた神経痛の胸痛は起こりませんでした!
治ったのかな? やったーっ☆