オリガミ ヲ キリガミ オカルティー(総合)

コメントお気軽にどうぞ(﹡ˆ﹀ˆ﹡)♡ syandery名でツイッターもあります

王さま・ただし古墳時代の

 
古墳時代の王さま切り紙を制作(笑)
イメージ 1
 
そういえば、
『もっとかわいい切り紙レシピ』のためにデザイン・制作したモチーフの中に
男性はにわがありまして、
自分の中ではこれがとってもお気に入りだったのですが、
ボツになってしまい、日の目を見ませんでした
イメージ 2
 
未練がましく、このはにわのモチーフを
型紙サイトの『どうぶつ』の所にさりげなくひそませたものです(笑)
作ってみたいと思われた方は・どうぞ!
 
 
 
 
興味があるうちにとおもい、図書館から埴輪の本や、日本書紀をかりています。
読みたいんだけど、
暑すぎて全然集中力がありませぬ・・・
1ページぐらい読んだら、もうくたばっちゃう(;^□^)
 
それに、
オリンピックの体操(男女とも)をTV観戦してまして、
これまた連日で、朝方まであるので
田中理恵ばりのクマが目のしたにがっつり・・・(笑)
 
 
*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*
 
●憧れのみずら
 
中国の文化が大好きな、某漫画家さんが、
辮髪(べんぱつ)という、スキンヘッドの後頭部にロングの三つあみという
あの不思議な髪型をカッコイイとほめておられて、
でも、誰も同意してくれないと嘆いておられたのを
なにかの文中で読んだことがあります。
 
私も内心、
へぇぇ・・・あの髪型をカッコイイと思う女性が・ねぇ・・・
と思っていました。
 
が、
今ならその気持ちがわかります!
 
なぜなら、
現代ではお笑いネタにしかならない古墳時代のあの髪型、『みずら』が、
なんだかとてもステキに見える今日この頃・・・(笑)
 
弥生系ののっぺら顔イケメン(?)に
ぜひともみずらをしていただきたいものですが、
そんな変わり者はおられませんよね・・・
 
で、
じぶんが『上げみずら』をやってみたいという気持ちがあるのですが、
残念ながらショートヘアで出来ません。
(かなりの髪の長さが必要と思われます)
 
イメージ 3
上げみずら
 
私の後頭部がぜっぺきで、
みずらが似合いそうにないのも残念ポイントです。
しかも、
毛量の少なくて、束ねにくい猫っ毛です。
 
バッチリなのは、
のっぺり弥生顔なところだけです。
(縄文系のハッキリした目鼻立ちが好まれる現代において、
今はじめて弥生系の顔でしめた!と思っています(笑))
 
 
髪をのばそうか、悩んでいます。
のばしたところで、束ねられないかもしれない。
けれど、
誰もやってくれそうにないし・・・
 
う~~~ん、
とりあえず、あの『勾玉ネックレス』ぐらい
作ってみようかなぁ
(´。`)