オリガミ ヲ キリガミ オカルティー(総合)

コメントお気軽にどうぞ(﹡ˆ﹀ˆ﹡)♡ syandery名でツイッターもあります

松原道祖神社☆すごいご利益かも


催しの日にちを間違えて五条に行ってしまい、
あぜんぼうぜん。
図書館に行くも到着1分で閉館(笑)

トボトボと帰途についた道すがら、
住宅街にポコンとちっちゃな神社を発見。

その名は〈松原道祖神(まつばらどうそじんじゃ)
イメージ 3

本殿の前で手を合わせていると、
右後ろから人の気配を感じ、
パンッと拍手を打つ音が。

つぎの参拝者がきたと思い、
祈願を切り上げて後ろを振り返るも誰も居ず、
鳥居をでても誰も居ず・・・


という不思議があったことを記事にした、
件の神社であります。


地下鉄の烏丸線五条駅』の2番出口をでて
少々歩いたところにあります。
イメージ 1
青い印が2番出口。赤い印が松原道祖神です。


次の機会に行ったとき、写真を撮っておきました。
イメージ 2
本当に住宅の間にちょこんとあります。

あ、でも
上の写真を撮って家で画像確認していた時

鳥居の中をカメラの画面いっぱいに拡大してみて
イメージ 4
木か石垣?のようなものが
何だかたくさんの人の顔(ドクロ?)に見えて
一人でびびってました(笑)


パソコンの画面で見ると
それほどでもなかったですね・・・
イメージ 5
ちょうど本殿に向かっている時に気配を感じた、
右後ろにあたる位置だったということもあり、
なんかドキッとしてたんですよ。


松原道祖神
平安時代以前の創建ではないかと考えられているようです。
なかなかに歴史のある神社です。
ご祭神は、猿田彦神(さるたひこのかみ)と、
奥さんの天鈿女命(あめの うずめのみこと) です。
イメージ 6
神様が高天原(たかまがはら)から地上に天下る時、
案内役をつとめた神様ですね。

奥さんの天鈿女命は、
岩戸にかくれた天照大神を《外に連れ出す作戦》の時、
着物を腰の下までさげて悩ましい踊りを披露し、
神々を大いに盛り上げた、
元祖ストリッパー?という呼び名もある(?)
技芸の神様です。


イメージ 7
この神社に手を合わせた日というのは、
何故かとんでもないことがおこります
残念な方の、とんでもない・です。

ちょうどこの日、
母が実家に行って住まわせてもらうことをお願いし、
断られたのでした。

すごく残念なことだったのですが、後に、
庭つづきのすぐ隣に住んでいる親戚の奥さんが
ボケ症状の初期で、
幻覚症状から暴力症状へと発展し始めている事実が
あかるみになったのでした・・・

隣に住んだら包丁で追いかけられかねない状態だったようです。
イメージ 8
なんだかんだ、助かったのかもしれません。



後日、再びここで手を合わせた日も、
何がとは言いませんが、とんでもないことが起こりました。
が、
それも結果的に
危ない事態にすすむことから助かっていたのです。


この神社のご利益に『厄除け』がありますが、
本当にすごい厄除け力かもしれません!
いろんな神社に行きますが、
こんなダイレクトな厄除け力は初めてです。



イメージ 9
残念なことは起こりますが(笑)
何かの選択に迫られている時、
こちらに手を合わせて
神様にお伺いしてみるのもアリかもしれません♪
どうですか?