オリガミ ヲ キリガミ オカルティー(総合)

コメントお気軽にどうぞ(﹡ˆ﹀ˆ﹡)♡ syandery名でツイッターもあります

にちじょう。



アパートからものすごく強い光が…!
イメージ 1


さて、
この光、
何だかわかりますか?



答えは、


光ってないアパートの写真を見ればわかるでしょうか
イメージ 2

そう、
わざと3階の中央が抜けているデザインのアパートなのです。

そこにちょうど夕日が重なって光が通ると、
上のような写真になるんですね~☆
え、
別に珍しくないですか?


平和な日常の一コマでした。






今日、河原を歩いていたら


河原の歩道の所までカメが上がってきていました
イメージ 3
写真ではすぐそこに川があるように見えますが、
実際は歩道と河原の間に何メートルかの斜面があり、
そうそうカメの上がってこれる所ではないはず。

じっさい、
カメがこんな所まで乗り上げてきているのを
初めて見ました。



というか、だいぶ乾いてない?
じっとして一歩も動かないし、弱ってるのかな?
イメージ 4
このままカメが前に進んで行っても住宅街です。
川に戻れなかったら死んじゃうぞ?

もしかして戻れないのかな?


ということで、
カメを抱えて河原横の斜面を降りていきました。

命の危険を感じたのでしょうが、
カメにおしっこのようなものをペッペとふりまかれて
ズボンが汚れたですよ…


河原のはたは枯れ草がワサワサしていて
どこまで地面で、どこからぬかるみなのか分からないので
あまりギリギリまで近づけません。

ある程度まで川に近づいたら、
枯れ草の所までポーンとカメを投げました。
イメージ 5
ここからなら自力で川に帰れるでしょう。

・・・・・。
と思ったけど、カメはピクリとも動きません。
もしかしてもう弱っていて、
川まで歩く力がないのかも知れません。


ええ~~い、
ちょっと危ないが、カメを川の中まで
持って行ってやろう。

川にはまらないかドキドキしながらカメの所まで行き、
手探りならぬ、足探りしながら川のはたまで寄って、
カメを川の中に入れました。

すると、

水を得た魚ならぬ、
水を得た亀といった感じに、
ものすごい勢いで川の中にもぐっていきました。

なんだ…元気なんじゃん…


カメの恩返し、待ってます(笑)


平和な日常の一コマでした。





ゴロにゃん
イメージ 6



ゴロゴロ・・・
イメージ 7



ニャニャニャ
イメージ 8



・・・・・!!
イメージ 9



見てたのニャ?
イメージ 10



平和な日常の一コマでした。